口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2倍の取引で大きな利益が狙える!
業界最安値!5,000円から入金ができる!
銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
口コミ・評価・評判の抜粋
  • 日本のトレーダーの中では一番評判良いんじゃないですかね。ハイローオーストラリアは自分も使っている業者ですがペイアウト率や出金対応など、総合的に考えて使いやすい業者だと思いますよ。
  • クイック入金は本当に速いですね。クレジットカードだと出金に少々時間かかるので銀行送金に替えてみたんです。クイック使える口座を持っている方は銀行送金がおすすめ。
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く

[7月第5週の経済指標]
27日FOMCでバランスシート縮小時期を発表でドル買い?


土日は市場が動かないから取引できない?…なんてことはありません!
休日(祝日・土日)にバイナリーオプション取引ができる業者はどこ?

BO取引でお役立ち!2017年6月15~30日の経済指標まとめ

経済指標201706下半期イメージ

バイナリーオプションで勝つには、相場の変動が必要です。もし変動が予測できれば、これほど有利なことはありません!
数ある経済イベントの中でも、特に大きな相場変動が予想されるイベントをまとめました。

pips(ピップス)について
為替変動の最小単位のことです。
例:USD/JPYの場合は0.01円、EUR/USDの場合は0.0001米ドル

※記事内の日付や時刻は日本時間

米 FOMC政策金利発表

6月15日(木)3:00
FOMC(連邦公開市場委員会)による議事録の公表。政策金利の変更に注目が集まる。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】+23pips
【今回の予想】▲HIGH
英 BOE政策金利発表

6月15日(木)20:00
英国の中央銀行BOE(イングランド銀行)が発表する政策金利。

GBP/JPY(英ポンド/日本円)
【前回】-44pips
【今回の予想】▼LOW
米 住宅着工件数/建設許可件数

6月16日(金)21:30
住宅投資が活発になると、家財の購入増加などの波及効果がある。金利状況に左右されやすい。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-11pips
【今回の予想】▲HIGH
米 四半期経常収支

6月20日(火)21:30
輸出入による貿易収支、海外からの収益と支払いから算出した所得収支、旅行者などから得るサービス収支、現物援助である経常移転収支の4つを合計したもの。四半期ごとの月中旬に発表。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-3pips
NZ NZ中銀政策金利発表

6月22日(木)6:00
ニュージーランドの中央銀行RBNZ(ニュージーランド準備銀行)による政策金利の発表。

NZD/JPY(NZドル/日本円)
【前回】-85pips
【今回の予想】▼LOW
米 新規失業保険申請件数(前週分)

6月22日(木)21:30
失業者が初めて申請した失業保険件数を集計したもの。米国の景気状況を計ることができる指標。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-3pips
米 新築住宅販売件数

6月23日(金)23:00
景気変動に対して最も先行性が高いとされる経済指標のひとつ。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】+9pips
独 IFO景況指数

6月26日(月)17:00
非営利の公的研究機関IFO研究所が発表する指標。

EUR/JPY(ユーロ/日本円)
【前回】+10pips
米 耐久財受注[前月比]/耐久財受注(輸送用機器除く)[前月比]

6月26日(月)21:30
設備投資の先行指標として注目される指標。輸送用機器はぶれが大きいため、指標が分けられている。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-1pips
米 CB消費者信頼感指数

6月27日(火)23:00
民間調査機関コンファレンスボードの消費者アンケートをもとに指数化したもの。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-4pips
米 中古住宅販売保留指数[前月比]

6月28日(水)23:00
売買契約のみの物件数。引き渡しが行われていない状態なので、販売件数の先行指標とされる。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-10pips
米 新規失業保険申請件数(前週分)

6月29日(木)21:30
失業者が初めて申請した失業保険件数を集計したもの。米国の景気状況を計ることができる指標。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-3pips
米 四半期GDP(確報値)[前期比年率]

6月29日(木)21:30
国の全般的な経済状況を表す指標。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】+16pips
【今回の予想】▲HIGH
米 個人所得/個人支出[前月比]

6月30日(金)21:30
個人所得は消費を決定する最大要因で、支出(消費)が高いほど景気の良い状態といえる。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】+19pips

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

*

取引ツールが最も充実している業者はここ!
オプションビット
分析ツール品揃えNo,1のオプションビット!!
自動で市場分析をしてくれるAlgobit(アルゴビット)!
短期取引をするならSignals(シグナルズ)!
分析ツール満載のテクニカルチャート!
口コミ・評価・評判の抜粋
  • 月間20%弱で資産増えてる。はじめは癖みたいなのを掴む必要はあるけど。サポートも出金も普通に安心できる。
  • シグナルが見れるようになって短期取引の勝率がかなり上がってきた。自分だけのルールをきちんと持っていたらシグナルやAlgobitを見ても冷静に取引が出来ると思う。
アルゴビットで勝率をあげるには? 公式サイトへ行く

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位OptionBit(オプションビット)

OptionBit(オプションビット)

OptionBit(オプションビット)は、高機能チャートなどの高サービスと提供し人気を集めている業者です。自動予想ツールのアルゴビットとシグナルは初心者におすすめ!分析に役立つ無料テクニカルチャートもあります。

3位Five Stars Option(ファイブスターズオプション)

Five Stars Option(ファイブスターズオプション)

最も安心できるBO会社を目指すFive Stars Option(ファイブスターズオプション)!業界最安値の100円から取引可能!他トレーダーをフォローできるオートトレードあり!チャートにはテクニカルインジケーター搭載!

安心して利用できる業者