口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2倍の取引で大きな利益が狙える!
業界最安値!5,000円から入金ができる!
銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
口コミ・評価・評判の抜粋
  • 日本のトレーダーの中では一番評判良いんじゃないですかね。ハイローオーストラリアは自分も使っている業者ですがペイアウト率や出金対応など、総合的に考えて使いやすい業者だと思いますよ。
  • クイック入金は本当に速いですね。クレジットカードだと出金に少々時間かかるので銀行送金に替えてみたんです。クイック使える口座を持っている方は銀行送金がおすすめ。
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く

2016年に終了したバイナリーオプション業者と運営中の業者一覧

更新日 : 2017年10月16日

ハイローオーストラリア撤退の噂について
先日から突如話題になったハイローオーストラリア撤退の噂ですが、調査した結果出所の分からないデマ情報です。
下記の「ハイローオーストラリア撤退の噂について」で調査内容を紹介してますが、心配はいりません。

2016年ももうすぐ終わりです。今年もバイナリーオプション業界では様々なことがありました。特に今年は日本から撤退した業者が多く、一時の乱立もひと段落し、絞り込まれた年のように思います。

当記事では「2016年に日本向けサービスを終了した業者」と「現在運営中のおすすめ業者」についてまとめています。これからBOをはじめたいという方、新しく口座開設をご検討中の方へご参考になれば幸いです。

日本向けのサービスを終了した業者

■ 60Trader(60トレーダー)
60トレーダーTOP画像

2012年1月設立。スマートオプションと提携しており、短期取引に特化したサイトとしてサービス展開していました。。

■ BinaryMonster(バイナリーモンスター)
BinaryMonster画像

最低100円から取引できた業者です。タッチやレンジといったオプションも用意されていました。現在はサイト完全閉鎖。

■ BinaryCloud(バイナリークラウド)
BinaryCloud(バイナリークラウド)

2012年12月設立。こちらも100円(1ドル)から取引可能な業者でした。初回入金100%ボーナスで2倍の資金からスタートできる強みもありました。現在はサイト完全閉鎖。

■ Binary Tilt(バイナリーティルト)
Binary Tilt(バイナリーティルト)

2013年設立。金融業界で10年以上のキャリアをもつ経営陣が運営しているサイトですが、日本語向けサポートは撤退。新規口座開設の受付は終了しています。

■ CToption(CTオプション)

CToptionTOP画像
ゼロスプレッドによる高ペイアウト取引やロボットトレードなど独自のツールが使える業者。現在は日本からの新規口座開設の受付終了。

■ GBinarys(Gバイナリーズ)
GBINARYS(ジーバイナリーズ)

2014年設立。「Gの法則」が印象的だった業者。その法則は謎のまま……
スポットオプションのプラットフォームを採用していたので、さまざまな取引が可能でした。現在はサイト完全閉鎖。

■ Opteck(オプテック)

オプテックTOP画像
2011年設立。口座開設不要で無料デモ取引が利用できた業者。30秒取引をいち早く導入したサイトでした。現在は日本からの新規口座開設の受付終了。

■ TR Binary Options(TRバイナリーオプション)
TRバイナリーTOP画像

2011年設立。Trade Rush(トレードラッシュ)という名前でスタートした業者でしたが、TRバイナリーオプションと改名。他のトレーダーをフォローできる機能もあります。現在は日本からの新規口座開設の受付終了。

■ Trend Option(トレンドオプション)
トレンドオプショントップ画像

2012年設立。スポットオプションを採用していたのでフォロー機能が使えた業者。オプションビットと同じ予想シグナルツールAlgobit(アルゴビット)が導入されたりもしました。現在は日本からの新規口座開設の受付終了。

■ WYNN FINANCE(ウィンファイナンス)
WYNN FINANCE(ウィンファイナンス)公式HOME

日本向けサービス開始直後に終了した業者。特に書くことはございません……

2017年に日本向けのサービスを終了した業者

■ SmartOption(スマートオプション)
スマートオプション

2009年9月設立。現在日本語サービスを行っている業者の中でも特に古株で、老舗といえる業者です。他トレーダーをフォローし自動取引できる「iフォロー」が有名でしたが、サービス終了しました。

■ Ybinary(ワイバイナリー)
Yバイナリー

2015年7月設立。現在日本向けサービス展開中の業者としては新しい部類に入ります。
2倍取引やマックストレードなどの高ペイアウト取引が目を引きます。オプションビットと同じく予想シグナルや無料テクニカルチャートもあり、取引額や取引回数を競うコンテスト(賞金あり)も頻繁に行われていましたが、サービス終了しました。

現在も運営中のおすすめ業者

■ High Low Australia(ハイローオーストラリア)
ハイローオーストラリア

2010年5月設立。初回入金額が5,000円と安く、取引条件無しのキャッシュバック5,000円で実質無料スタートできるのが強み。1月31日までに限り、アプリからの初入金でさらに5,000円キャッシュバックのキャンペーン中です。
取引オプションの内容としてはハイローと短期のみというシンプルな品揃えですが、翌日着金可能という安心感もあり、バイナリーオプションを始めるならまずはここをおすすめしたい業者です。

■ OptionBit(オプションビット)
オプションビット

2012年設立。自動予想ツールAlgobit(アルゴビット)をはじめ、機能満載のテクニカルチャートやターボ専用シグナルなど、各種ツールが充実した業者です。とくに今年の中盤から徐々に人気を増してきました。機能を重視したい方へおすすめ。

■ theoption(ザ・オプション)
ザ・オプション

2017年3月にBOサイト開設。BO業者としては新しいので認知度はあまり高くありませんが、最低取引額100円から、ペイアウト最大2倍などこれからバイナリーオプションを始めようと考えている方におすすめの業者です。

■ Five Stars Option(ファイブスターズオプション)
ファイブスターズオプション

1993年に会社設立、2013年8月にBOサイト開設。アニメ調のキャラクターが印象的です。香港の業者で、現地スタッフによるブログなどもあります。
最低100円から取引可能で、他トレーダーをフォローして自動取引できる「オートトレード」機能があります。チャートはローソク足で表示可能、基本的なテクニカル指標も用意されています。比較的新しい業者なので知名度が低い印象ですが、独特な要素が多くあり、今年は徐々に認知されてきたようです。

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

9 + 1 =

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位Five Stars Option(ファイブスターズオプション)

Five Stars Option(ファイブスターズオプション)

最も安心できるBO会社を目指すFive Stars Option(ファイブスターズオプション)!業界最安値の100円から取引可能!他トレーダーをフォローできるオートトレードあり!チャートにはテクニカルインジケーター搭載!

4位theoption(ザ・オプション)

theoption(ザ・オプション)

最低入金額が5,000円と低コストで始められるtheoption(ザ・オプション)はペイアウト最大2倍と利益率が高く初心者におすすめの業者です。出金反映も早く最短3日で完了するなどサポート対応もいいです。

4位OptionBit(オプションビット)

OptionBit(オプションビット)

OptionBit(オプションビット)は、高機能チャートなどの高サービスと提供し人気を集めている業者です。自動予想ツールのアルゴビットとシグナルは初心者におすすめ!分析に役立つ無料テクニカルチャートもあります。

安心して利用できる業者