口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2倍の取引で大きな利益が狙える!
業界最安値!5,000円から入金ができる!
銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
口コミ・評価・評判の抜粋
  • 日本のトレーダーの中では一番評判良いんじゃないですかね。ハイローオーストラリアは自分も使っている業者ですがペイアウト率や出金対応など、総合的に考えて使いやすい業者だと思いますよ。
  • クイック入金は本当に速いですね。クレジットカードだと出金に少々時間かかるので銀行送金に替えてみたんです。クイック使える口座を持っている方は銀行送金がおすすめ。
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く

年末は為替が鈍くなる!その前に第4週目の経済指標狙いで荒稼ぎが大事

12月第4週目

12月第4週目は小さい経済指標でもドルが動くので要チェック

12月第3週目にはFOMCが発表されて予想とおり利上げが決定されました。しかし2018年の利上げのペースは年3回など新しい情報がイエレン議長の会見で無かった事で、一気にドル売りが強まりました。

それから年末に向けてトレードする人も少なくなるため、2017年のうちにリスク回避や利益獲得のためにドルの売買が行われると予想されるため小さい経済指標でも為替が動くでしょう。

依然として北朝鮮問題や、トランプ大統領ががエルサレムをイスラエルの首都と認定した影響でテロが起きるなどドル売りの懸念もあるため、動きを把握して臨機応変に対応しましょう。

12月第4週目の為替が動きそうな経済指標

● 日本・通関ベース貿易収支 12月18日(月) 8:50
基本的に前回の結果で売買が行われる傾向があるので、前回の2,854億円を超えられるかまたは下回るかが重要です。USD/JPYでLOWになる可能性がある
● ドイツ・Ifo景況感指数 12月19日(火) 18:00
直近でいい数字が出ているので、120以上の結果が出るとユーロ買いが大幅に行われる可能性がありますが、110を切る結果となればユーロ売りが進む要因となります。EUR/JPYでHIGHになる可能性がある
● アメリカ・経常収支 12月19日(火) 22:30
この指標は基本的にマイナスなのでどれだけ前回の-1231億ドルよりもマイナスを抑えられるかが重要となります。大きく結果が悪ければドル売りの要因になるため注意が必要です。USD/JPYでLOWになる可能性がある
● アメリカ・住宅着工件数 12月19日(火) 22:30
アメリカ・経常収支と同時に発表される経済指標です。市場予想では前回の129万件よりも悪い123万件という予想が出てるので発表前からドル売りが行われるかもしれません。USD/JPYでLOWになる可能性がある
● NZ・貿易収支 12月20日(水) 6:45
NZ・貿易収支の他にNZ・経常収支も発表されるため2つの経済指標を参考に取引する必要があります。基本的にマイナスの結果が出るので、マイナスをどれだけ抑えられるかがポイントとなるでしょう。NZD/JPYでHIGHになる可能性がある
● アメリカ・中古住宅販売件数 12月21日(木) 00:00
基本的に経済指標の結果次第で為替が動く傾向があります。市場予想では552万件と前回よりもいい数字が出ると予想されているので、ドル買いが強まる可能性が高いです。USD/JPYでHIGHになる可能性がある
● 日本・日銀政策金利 12月21日(木) 9:00
金利の変更はないと予想されていますので、重要なのは今後の日銀が出口戦略に向かうのかそれとも消費増税などを理由に強力な緩和の方向に向かのかです。期待できる内容であれば円買いが進むでしょう。USD/JPYでLOWになる可能性がある
● アメリカ・実質GDP(確報値) 12月21日(木) 22:30
アメリカGDP確報値と個人消費の前期比年率とアメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数の発表が同時に発表されるため21日の22時30分はドル相場がかなり動くと予想されます。3つの指標の内容を確認する必要がありますが、今週もっともドルが動く時間帯なので動きを確認しながら取引をしましょう。USD/JPYでHIGHになる可能性がある
● アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数 12月21日(木) 22:30
注目の経済指標であるアメリカ・実質GDP(確報値)も同時刻に発表されるため為替の動きに注目が集まってます。動きを確認して動きにそって取引をすると利益へと繋がるでしょう。USD/JPYでHIGHになる可能性がある
● アメリカ・耐久財受注(速報値) 12月22日(金) 22:30
22日の22時30分には個人所得・支出やPCEデフレータなどアメリカの経済指標が同士に発表されます。全て確認して取引をするのは大変だと思いますが、この時間帯を最後に指標発表では為替が動かなくなる傾向があるので、動きに要注意です。USD/JPYでHIGHになる可能性がある

今週の注目経済指標としては21日のアメリカ・実質GDP(確報値)と22日のアメリカ・耐久財受注(速報値) です。この2つの指標を抑えておけば利益へとつながるでしょう。

経済指標発表の後は為替が動くのでチャンスを逃さないように!

12月第5週目はドルが動きそうな経済指標について為替予想をしましたが、いかがでしたか?まぁあくまでも予想なので、外れる事もあります。

ただ為替が動く時は利益を上げるチャンス。為替が動く時は取引しやすいタイミングなのでぜひこのチャンスを手にして後悔しないようにしましょう。

そのため1分取引で取引で為替が動いたタイミングを狙って取引をするといいでしょう。

相場変動時は取引の狙い目!

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア
評価:(3.8) 口コミ:213件
  • ペイアウト2倍の短期取引が人気!
  • 入金額は業界最安値の5000円!
  • 銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

ハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

64 + = 71

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位theoption(ザ・オプション)

theoption(ザ・オプション)

最低入金額が5,000円と低コストで始められるtheoption(ザ・オプション)はペイアウト最大2倍と利益率が高く初心者におすすめの業者です。出金反映も早く最短3日で完了するなどサポート対応もいいです。

3位TRADE200(トレード200)

TRADE200(トレード200)

最低取引額が200円と始めやすい価格設定のTRADE200(トレード200)はペイアウト率も高く最大2倍とバイナリーオプション初心者におすすめ。さらに入金ボーナス最大60%キャッシュバックとサービス対応がいい業者です。

4位ソニックオプション(sonicoption)

ソニックオプション(sonicoption)

30秒取引でも最大ペイアウト率2.02倍と利益率が高いソニックオプション(sonicoption)は最低入金額が10,000円と初心者でも利用しやすい。さらに入金ボーナス最大60%+αキャンペーンを実施するなどとサービス対応がいい業者です。

安心して利用できる業者