口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2倍の取引で沢山の利益!
業界最安値!5,000円から入金できる!
翌日出金可能!トラブル0のBO業者!
口コミ・評価・評判の抜粋
  • 日本のトレーダーの中では一番評判良いんじゃないですかね。ハイローオーストラリアは自分も使っている業者ですがペイアウト率や出金対応など、総合的に考えて使いやすい業者だと思いますよ。
  • 銀行振込なのに申請翌日に出金される!しかも出金条件もないし、すんなり出金が出来るのはハイローオーストラリアだけじゃないかな。
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く

EU離脱騒動から終結までの動きとこれからお得に儲けるバイナリー情報

更新日 : 2019年3月13日

2016年6月23日イギリスの国民投票によって決定したEU離脱騒動が、ついにブレグジット合意案が承認されて終結しました。

この記事ではEU離脱騒動から終結までの動きとこれからお得に儲けるバイナリー情報としてお得な情報をまとめています。


EU離脱から今にいたる動き

EU離脱 ブレグジット
● 国民投票でEU離脱が決定!
2016年6月23日イギリスの国民投票によって決定したEU離脱でブレグジット「brexit」(英国+出口)という言葉も作られるくらい社会現象となりましたね。

離脱52%、残留48%という僅差での決定となってしまい、いくら投票とはいえ、本当に実行していいのか?と不安の声も多く、再投票を求める動きもあったくらい慌ただしい日々が続きました。

そしてイギリスの国民投票で残留派だったデービット・キャメロン首相は敗北した事で辞任をし、離脱派の権力者であるテリーザ・メイ首相がリーダーの座につきました。
EU離脱 ブレグジット
● 損しないようにいい条件で離脱できるようにメイ首相の交渉が始まる!
2016年にイギリスの国民投票によってEU離脱が決定しましたが、あくまでもEU離脱の可能性がありますよというだけ。

EUという大きい組織から離脱すれはイギリスの通貨であるポンド(GBP)が暴落するし、それにEUを離脱するための和解金も払わらないといけません。

そのためいい条件でEUから離脱できるようにメイ首相は交渉を続けましたが、なかなか話が進まず。その一方でポンド(GBP)の下落が続き悪い雰囲気が続きました。
EU離脱 ブレグジット
● 総選挙に勝利しEU離脱がより現実的に!
イギリスの国民投票でEU離脱が決定してから10カ月ほどたったある日、メイ首相が突然2017年4月18日に総選挙の前倒しを表明。

イギリスの法律(議会任期固定法)では5年ごとに選挙を実施する事が決まっていますが、2015年に選挙をしたばかりで、次の選挙は2020年。

2017年の時点での選挙は異例ですし、メイ首相も「2020年までは総選挙をしない」と明言していただけにEU離脱の交渉に行き詰まっていた、またはEU離脱にかける思いが強かったのでしょうね。

そしてメイ首相率いる保守党は勝利。メイ首相は党内での地位が固められてより一層力を増し、EU離脱が現実的になっていきました。

ブレグジット合意案を承認したが先行きが厳しい

EU離脱 ブレグジット

そして2016年から地道に話合いを繰り返していたメイ首相ですが2018年11月25日にブレグジット合意案が欧州連合(EU)の主要機関の一つである欧州理事会で承認されてブレグジット交渉が終結したという報道がありました。

ついにイギリスがEUから離脱します!

離脱する日はいつかというと・・・
・2019年3月29日午後11時(日本時間29日午前8時)

EU加盟27カ国の首脳会議の話し合いの中でメイ首相は「最善で唯一可能な合意」と満足な感じでしたね。

ただ2019年1月8日のニュースでEU離脱に関しての合意案が承認されない可能性があり、3月29日のEU離脱は延期になるという報道や2019年1月15日恐れていた、【EU離脱合意を英下院が230票の大差で否決】

先行きが厳しくなった中、2019年2月24日に「メイ英首相が英国の欧州連合(EU)からの離脱時期を予定の3月末から最大で2カ月間遅らせることを検討している」と報道がありまだまだ揉めそうですね。

はい。そして2019年3月3日にアイルランドのバラッカー首相が「6月に延期される可能性が非常に高い」との見方を官僚などに伝えたという報道が出た事で再びEU離脱の行く末に注目が集まっています。

2019年3月12日にはEU離脱に関しての協議案が出されましたが、否決された事で、3月13日にもう一度話し合いがあり、14日まで持ち越すこととなりました。

そのためEU離脱の期限が迫っている中、ポンドが暴落、そして先行きが見えない事で色々な報道があり、困惑している状態です。


EU離脱案否決で合意なき離脱か?離脱延期?

EU離脱案には色々なシナリオがありましたが、上記で説明したようにEU離脱合意を英下院が230票の大差で否決した事で、合意なき離脱の可能性が噂されていますね。

しかし、合意なき離脱をすればイギリスの景気が落ちる事は間違いありません。

ちなみにもう一度総選挙や国民投票の再実施をするのではないかと噂されていますが、今のところ2019年の3月29日のEU離脱は延期になる可能性が高いですね。

そのため合意なき離脱の回避策がないとしても強行的に離脱をするしかない状況にあります。

そして3月12日に英・EUでまとめられた離脱協定案が議会で否決された事で、再び合意なき離脱の是非を採決したりと慌ただしい毎日が続いてます。

合意なき離脱に備えた対策
・合意なき離脱を強行した際の暴動(テロ)や不測の事態に備え、エリザベス女王ら王室関係者をロンドンから安全な場所へ避難させる計画を進める
・野村ホールディングスは取引継続に向け、在EU顧客に英国からの口座移設の働きかけ加速・・etc

まぁまだ未定ではありますが、これだけは言えます!

注目!!
合意なき離脱、EU離脱する、EU離脱延期という問題でしばらくポンド/円が荒れそうです。


直近のポンド/円の為替変動と狙い目

と、ここまでEU離脱騒動から終結までの動きを紹介しましたが、実はEU離脱へ動きだした事で、イギリスの通貨であるポンド(GBP)が再び動きだしました。

言葉では分かりにくいのでこちらの画像を見てくたさい。

GBP/JPY為替変動

2018年11月14日の夜、メイ首相がブレグジット(英国のEU離脱) をめぐる合意案を、内閣が承認したと発表した事で、15日のGBP/JPYに動きがありました。

4時間足で見た為替ですが、陰線(水色)が表示されて胴が長いローソク足が表示されているのが分かりますか?

これはポインドが売られた事で起こった動きです。

そして2018年11月25日に正式にEU離脱が決定。報道後である11月28日の為替の動きは下記の画像を見てください。

GBP/JPY為替変動

1分足で表示させたものですが、青色の丸の部分を見ると陰線(水色)の胴が長いローソク足が表示されて、橙色の丸の部分を見ても胴が長いローソク足が沢山表示されています。

そして2019年1月16日EU離脱合意を英下院が230票の大差で否決報道後の為替はこちらです。

GBP/JPY為替変動

1分足で表示させたものですが、2019年1月15日にEU離脱合意を英下院が230票の大差で否決し、その報道が16日の深夜にありました。

そのため東京市場がオープンした16日の朝9時頃からポンドが売られて為替が大きく動きました。

赤丸で表示したように右下がりになって全体的に下降しますよね?

はい。そして下記の画像が2月25日に日本ではニュースになったのですが、「メイ英首相が英国の欧州連合(EU)からの離脱時期を予定の3月末から最大で2カ月間遅らせることを検討している」と報道があった後のGBP/JPYの為替変動です。

GBP/JPY為替変動

青丸で囲った部分は報道があった、16時45分~17時頃の為替変動を1分足で表示したものです。

右上がりになり上昇しているのが分かります。

17時にはロンドン市場がオープンした事や16時45分から買われ続けた事の反動で下降してますが、離脱時期の延期報道があったからは全体的にポンドが買われてる感じがします。

つまり今、ポンドが動いて利益を出しやすいという事ですね。

ただ単純にポンドか売られているかというとそうではないので、経済指標発表や、EU離脱に関するニュースなどの影響でポンド(GBP)が売られたり買われたりするので、注意して取引をすればOK。

基本的にイギリスがこれからEUから離脱するため、経済的に大丈夫か?心配になる投資家が多くなります。

そのためポンドがしばらくは売られる、つまりGBP/JPYでLOW(下がる)と思っていれば損はないです。

EU離脱でポンドが荒れている今短期取引で瞬間の動きを狙え!

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア
評価:(3.6) 口コミ:337件
  • ペイアウト2倍の短期取引が人気!
  • 入金額は業界最安値の5000円!
  • 銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

ハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(2人)総合評価(3)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(2)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

皆の口コミ掲示板

  1. 投稿者:匿名評価:

    2016年から戦っているけど本当にEUもメイ首相も争いが好きだこと

  2. 投稿者:匿名評価:

    ドルもポンドもヤバイ。ポンドは思ったほど暴落してないけど、地味に落ちてるし、結構穴場?
    ポンド狙いアツイ

コメントを残す

53 − = 44

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位theoption(ザオプション)

theoption(ザオプション)

最低入金額が5,000円と低コストで始められるtheoption(ザオプション)はペイアウト最大2倍と利益率が高く初心者におすすめの業者です。出金反映も早く最短3日で完了するなどサポート対応もいいです。

3位FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

最も安心できるBO会社を目指すFIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)!500円から取引可能!最大ペイアウト2.16倍と高倍率!チャートにはテクニカルインジケーター搭載!

4位TRADE200(トレード200)

TRADE200(トレード200)

最低取引額が200円と始めやすい価格設定のTRADE200(トレード200)はペイアウト率も高く最大2倍とバイナリーオプション初心者におすすめ。さらに入金ボーナス最大60%キャッシュバックとサービス対応がいい業者です。

5位ソニックオプション(sonicoption)

ソニックオプション(sonicoption)

30秒取引でも最大ペイアウト率2.02倍と利益率が高いソニックオプション(sonicoption)は最低入金額が10,000円と初心者でも利用しやすい。さらに入金ボーナス最大60%+αキャンペーンを実施するなどとサービス対応がいい業者です。

安心して利用できる業者