口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
    ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2.20倍の取引で沢山の利益!
業界最安値!5,000円から入金できる!
翌日出金可能!トラブル0のBO業者!
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く


 
投稿日 : 2016年9月21日

2016年9月FOMC政策金利発表:為替予想

アメリカ合衆国議会議事堂

本日27時(9月22日午前3時)に米・FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利が発表されます。追加利上げの時期について注目の集まるFOMCですが、今回の発表次第で米ドル関連のレートが大きく変動する可能性があります。

金利関連での相場変動の基本
投資家はより有利な金利を求めて行動するため、金利の高い資産比率を上げようとします。たとえば日本円の金利が低く、米ドルの金利が高いという状況の場合、米ドルが買われて「円安/ドル高」になるのが基本です。

日銀会合を受け一時的な相場変動

ドル円相場

こちらはYバイナリーのテクニカルチャート(5分足)です。今日のUSD/JPYの相場を見てみると、12時30分頃から日銀の金融決定会合の結果を受けてドル高が発生していますが、ふたたび下落しもとの水準に戻りつつあります。マイナス金利継続や国債買い入れなどの方針が示されましたが、追加緩和と呼べる内容ではなかったため円売りの材料としては弱く、これ以上のドル高の見込みは薄いという意識を表しているともいえます。

FOMC直前の様子見相場

経済発表により一時的な変動は見られましたが、全体としてはイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長による政策発表待ちという状況です。現状でも利上げの見込みは薄いとされており、もし今後の利上げ見送りおよび下方修正と受け止められるような発表内容であれば、さらなるドル売りの材料となります。

ドル安の見込みが高い現在の為替状況ですが、利上げの可能性もゼロではありません。しかし経済指標発表時は大きな相場変動が見込めるうえ、普段より予想もしやすいため絶好の取引チャンスとなります!
※以下の予想はあくまで一例です。

●簡単為替予想
・FOMCで利上げ決定、もしくは強気な政策発言の場合→ドル高
・利上げ無し、もしくは金利の下方修正→ドル安
相場変動時は2倍ペイアウトを狙うチャンス!

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア
評価:(3.5) 口コミ:441件
  • ペイアウト2倍の短期取引が人気!
  • 入金額は業界最安値の5000円!
  • NETELLERで即時出金!トラブル0の業者!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

95 − 87 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください