口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
    ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2倍の取引で沢山の利益!
業界最安値!5,000円から入金できる!
翌日出金可能!トラブル0のBO業者!
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く


11月末でBO新規制に移行!国内BOの流れと海外進出の流れ。

質問に対する答え 2013年8月1日(木)に新規制が施行されたバイナリーオプション。以降、旧ルールでの新規参入は正式に禁止になりました。

新規制に対応していない既存のサービスについては、2013年11月30日(土)までの経過措置をもって、取引ルールの変更などが必要になりました。12月1日からは新ルールをもって運営をしていかないといけない状況になり、各国内業者は対応に追われる日が続いたと思います。

実際に11月後半になり、もうすぐ12月ですがどのように国内業者は対応し変わったのでしょうか?

それを徹底調査してみました。

チェックポイント新規性でどうなるの?国内BO調査!

● GMOクリック証券 外為オプション
11月に新規性へ順次対応商品内容も変更

● FXトレードフィナンシャル HIGH・LOW
HIGH・LOWは11月29日で終了。11月4日から、新サービズ「バイトレ」を開始

● FXプライム byGMO 選べるHIGH・LOW
11月22日をもって取り扱い休止

● トレイダース証券 みんなのバイナリー
11月9日に新規性に対応し商品内容も変更

● ヒロセ通商 LION・BO
11月9日に取り扱い一時休止し20日に新規性に対応した内容で再開予定

● IG証券 FXバイナリー
ルール変更なく提供を継続

● サイバーエージェントFX オプトレ! 
新規性に対応した内容で9月24日にオプトレをリリース

※内容は随時変更になっているので、記載している情報と異なる情報がある場合がありますが、ご了承下さい。

新規性になり、国内業者は休止する業者や新規性にのっとったルール改正など様々です。

国内のバイナリーオプションの規制により、短期決済を中心としていたトレーダー達はコレを機に海外業者へと移行を考えている人も多いようです。海外業者は、国内のバイナリーオプションの規制は対象とならないので。今まで通り国内業者でできていた取引が、変わらず利用出来るようになっています。

自分に合った業者を使い続けるのが1番ですが。この規制を機に何か思い悩んでいる方がいらっしゃれば、海外業者の概要もよく見て考えてみてはどうでしょうか。

  • 24オプション

  • トレードラッシュ

  • スマートオプション

  • VIPオプション

  • 60トレーダー

  • オプテック

  • オプションコム

  • イージーゲッター

  • NRGバイナリー

  • フレンズオプション

  • オプションロワイヤル

  • ネクストトップオプション

  • 365UP
  • 評価振り分けデータグラフ

    評価した人(0人)

    凄く良い5
    (0)
    良い4
    (0)
    普通3
    (0)
    もう少し2
    (0)
    うーん1
    (0)

    コメントを残す

    4 + 4 =

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください