口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2倍の取引で大きな利益が狙える!
業界最安値!5,000円から入金ができる!
銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
口コミ・評価・評判の抜粋
  • 日本のトレーダーの中では一番評判良いんじゃないですかね。ハイローオーストラリアは自分も使っている業者ですがペイアウト率や出金対応など、総合的に考えて使いやすい業者だと思いますよ。
  • クイック入金は本当に速いですね。クレジットカードだと出金に少々時間かかるので銀行送金に替えてみたんです。クイック使える口座を持っている方は銀行送金がおすすめ。
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く

トランプ政権が相場に与える影響は政策の実行力次第!?

1月20日、ついに第45代目アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏の就任式を迎えました。CNN世論調査によると、バラク・オバマ前大統領の第1期就任前の支持率が84%だったのに対し、トランプ氏は半分以下の40%という非常な不人気状態での就任です。就任式の会場外では、反対派デモと鎮圧に努める警官隊との衝突で大混乱が起きたりと、支持派・反対派の溝は深まるばかりに見えます。
遠く日本にいならがも、これからの世界は大丈夫?と思わされるばかりですが、果たしてトランプ政権下における為替相場の変動はどうなるでしょう?

トランプ政権が為替に与える影響

今後、トランプ政権下における外国為替相場の変動は、就任前にトランプ氏が掲げた数々の「契約(Contract)」や提示した法案が設立できるかどうかにかかっています。

米国の労働者保護のための7つの行動
①北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉か脱退
②環太平洋経済連携協定(TPP)から撤退
③中国を為替操作国に認定
④米国に不公平な外国貿易協定の不正を直ちに終わらせる
⑤米国エネルギー埋蔵量の生産制限解除
⑥中断されていたエネルギーインフラ計画再開
⑦気候変動プログラムへの支払いを取り消し、水と環境のインフラ整備に使用
就任後100日で設立させる法案
①税制改革(中間層の減税と税制簡素化)
②企業の海外移転防止
③エネルギーインフラ投資
④教育改革
⑤オバマケア廃止
⑥育児・介護支援
⑦違法移民防止
⑧暴力的犯罪への対策強化
⑨国家安全保障改革
⑩ワシントン汚職対策

上記の他にもいくつか「契約」がありますが、相場に影響を与えると思われる主な要因は上記一覧のとおりです。特に太字や赤文字にしたものはその影響が大きいと予想されます。
いわゆる「100日計画」のについては、アメリカGDPの3割にあたる予算を要するといわれており、設立が難しい法案です。これらがうまくいくかどうかが、米ドル相場の行方を握っているといえます。

USD相場変動のポイント

今後USD相場が大きく変動すると予想されるタイミングがいくつかあります。
・2月の施政方針演説と予算教書
・3月の米国債上限の引き上げ期限
・4月、就任後100日経過

まず2月に、政府の方針や政策についての演説と、予算教書の議会への提出があります。ここでトランプ政権が実際にやることや目指すものが具体化されます。これまでトランプ氏が演説などで語ってきたものを、どのような形で実行に移していくのか…もし国民の期待に反するような内容が公表されれば、米ドル相場に大きな影響を与えるでしょう。

3月には、米国債の債務上限引き上げ期限があります。政府が政策を実行するためには、必要な資金を調達するため国債を発行して借金をします。もし国債の発行上限に達してしまった場合、政府はそれ以上お金を使うことができなくなってしまいます。そうなる前に、議会に上限を引き上げてもらわなければいけません。
もし予算オーバーしてしまうような政策だった場合、国民の不安を煽ることになります。万が一、議会が引上げに応じなかった場合、債務不履行として金融危機の恐れも…

4月には、トランプ氏就任後100日が経過します。「100日計画」がどの程度実現したか分かるのです。もしトランプ氏が自信満々に宣言していたことが不実行に終われば…政府への信頼はさらに落ちることになるでしょう。

今後の相場変動は?

トランプ氏就任直後のUSD/JPYレート

USD/JPY相場をみると、就任後初の市場オープンとなる23日(赤の縦ライン)から米ドルの下落トレンドが続いています。(15分足なので、ローソク足ひとつで15分の変動)
就任式におけるトランプ氏の印象や、さまざまな騒動による政府への不信感が現れているといえます。日本時間23時からは米国の市場がオープンするので、相場が大きく上下に変動することが予想されます。

トランプ政権への期待感や政策の実現性という観点では、米ドルの弱体化とみるのが有力です。もちろん、トランプ氏が手腕を発揮し「米国を偉大にする」という期待が高まれば、上昇の可能性もあります。しかし現時点では、先行きの不安が目立っています。

トランプ政権の影響は全面ドル安!?

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア
評価:(3.7) 口コミ:290件
  • ペイアウト2倍の短期取引が人気!
  • 入金額は業界最安値の5000円!
  • 銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

+ 1 = 10

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位theoption(ザオプション)

theoption(ザオプション)

最低入金額が5,000円と低コストで始められるtheoption(ザオプション)はペイアウト最大2倍と利益率が高く初心者におすすめの業者です。出金反映も早く最短3日で完了するなどサポート対応もいいです。

3位FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

最も安心できるBO会社を目指すFIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)!500円から取引可能!最大ペイアウト2.16倍と高倍率!チャートにはテクニカルインジケーター搭載!

4位TRADE200(トレード200)

TRADE200(トレード200)

最低取引額が200円と始めやすい価格設定のTRADE200(トレード200)はペイアウト率も高く最大2倍とバイナリーオプション初心者におすすめ。さらに入金ボーナス最大60%キャッシュバックとサービス対応がいい業者です。

5位ソニックオプション(sonicoption)

ソニックオプション(sonicoption)

30秒取引でも最大ペイアウト率2.02倍と利益率が高いソニックオプション(sonicoption)は最低入金額が10,000円と初心者でも利用しやすい。さらに入金ボーナス最大60%+αキャンペーンを実施するなどとサービス対応がいい業者です。

6位OptionBit(オプションビット)

c

的中率が高いアルゴビット自動売買ツールのフォロートレードを搭載しているOptionBit(オプションビット)は分析が苦手なバイナリーオブション初心者でも楽して勝てるおすすめの業者です。出金反映も早く1週間程度で完了するなどサポート対応もいいです。

安心して利用できる業者