海外バイナリーオプションは国内バイナリーオプションと比べ、デメリットってあるんですか?

質問に対する答え 国内バイナリーオプションの規制が入り、国内バイナリーオプション業者でバイナリーオプションの魅力のひとつである、短期取引が利用できなくなりました。10分や20分の取引が規制され、短くても取引の感覚は2時間を定めるという規制が出来たからです。

昨年の12月に規制が適用され、国内バイナリーオプション業者では短期取引ができなくなりました。その点、海外バイナリーオプション業者は、国内バイナリーオプションの規制は適用されないので、10分はもちろん1分2分5分、60秒や30秒取引も出来、短期取引が充分に利用できます。

こういう紹介文が多く、海外バイナリーオプションのメリットはわかったけど、デメリットってあるの?という人が多くなるのもよくわかります。この記事では、海外バイナリーオプションのデメリットを紹介していきます。

● 海外バイナリーオプション業者のデメリットその1
銀行へのクイック入金が出来ない点です。国内バイナリーオプション業者は、金融機関に24時間でクイック入金が可能でしたが、海外バイナリーオプション業者は海外送金になるので24時間リアルタイムに銀行送金が出来ません。

チェックポイント海外バイナリーオプションで24時間クイック入金したい場合の対処法

銀行送金はクイック入金は難しいですが、クレジットカードでの入金の場合24時間いつでも口座にすぐに入金されます。海外バイナリーオプション業者を利用する際は、クレジットカードでの入金をオススメします。

● 海外バイナリーオプション業者のデメリットその2
日本語サポートが適用されている業者でも、日本人がサポートしてくれる業者と、外国人が日本語サポートしてくれる場合があり後者の場合少し日本語が伝わりにくい事です。

チェックポイント海外バイナリーオプションで充実した日本語サポートが受けたい場合

その場合、業者選びを入念にしましょう。必ず業者情報の所に日本人専用カスタマーサービスの時間帯などが公式サイトのお問い合わせページなどに記載されています。日本人スタッフを起用している業者であれば、確実に手厚い日本語サポートをウケルことが出来ますので。大事なのは業者選びになります。

バイナリーオプションを始める際は、特に初心者の方は、デメリットも理解した上で海外バイナリーオプションを上手に使いこなして下さい。

評価振り分けデータグラフ

評価した人(1人)総合評価(4)

凄く良い5
(0)
良い4
(1)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

皆の口コミ掲示板

  1. 投稿者:YOU評価:

    わたしは、日本語のサポートも大切と思っていますが、それよりも海外業者の24時間いつでも取引できる魅力の方が上回っています。

コメントを残す

6 + 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください