口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
    ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2.20倍の取引で沢山の利益!
業界最安値!5,000円から入金できる!
翌日出金可能!トラブル0のBO業者!
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く


 
投稿日 : 2015年8月27日 更新日 : 2015年9月10日

Ybinary(Yバイナリー)って最近よく聞くけど、どういう業者なの?

質問に対する答え

今では新しいバイナリーオプションの業者も増えてきており、その中でも最近人気になってきているYbinary(Yバイナリー)という業者があります。Yバイナリーが人気になるには、理由があると思うので業者の特徴を紹介していきましょう。

ペイアウト2.0倍!100%ペイアウト

Yバイナリー100%ペイアウト取引画面

名前の通りペイアウト100%

Yバイナリーには業界トップクラスのペイアウト率2.0倍の取引方法「100%ペイアウト」があります!ペイアウト率2.0倍の取引は他の業者にはあまり無いので、人気になってきている理由の1つです。

なぜ、ペイアウト率が高い方が良いのかと言うと、ペイアウト率が高ければ高いほど利益は大きくなります。利益が大きくなるのはもちろんのことですが、例えばペイアウト率1.7倍とペイアウト率2.0倍の取引方法があったとした時に、勝率が50%の場合にはペイアウト率1.7倍の取引ではマイナス収支になってしまいます。ですが、ペイアウト率2.0倍だと勝率50%でも収支はプラスマイナス0になります。
このように、ペイアウト率2.0倍の取引だと勝率50%をキープしていればマイナス収支になることはありません!

取引画面でテクニカルチャートが見れる!

Yバイナリーテクニカルチャート画面

テクニカル指標をチャートで表示

Yバイナリーでは取引画面からテクニカルチャートを見ることができます。代表的な「移動平均線」「ボリンジャーバンド」「MACD」など約40種類あるテクニカル指標を表示させることができ、非常に使いやすいチャートです!自分でチャートのラインの色やデータの基になる計算日数などを設定することができ、自分好みにカスタムすることができます。

バイナリーオプションをするにあたって、分析をする時に必ず必要となるテクニカルチャートを誰でも無料で利用することができ、取引画面は取引に特化したプラットフォームになっています。

安心のNETELLER(ネッテラー)に対応!

NETELLER(ネッテラー)

簡単でスピーディーな入金・出金が可能

今となっては安心して取引ができる業者の証になっているNETELLER(ネッテラー)にYバイナリーは対応しています。ネッテラーを利用することで、入金・出金が非常に早く簡単に行うことが可能です!今から始める方は、ネッテラーに対応している業者をぜひオススメします。

ネッテラーというのは、海外の業者などに資金を送金することができるオンライン口座サービスです。ネッテラー口座へは国内のATMから簡単に入金することができ、その後にネッテラー口座から海外へ送金することですぐに反映されます。

NETELLERについて詳しくはこちらから

Androidアプリに対応!

YバイナリーAndroidアプリ

いつでもとこでも取引可能!

Yバイナリーでは、外出先などパソコンがない時にでも取引ができるようにAndroidアプリを提供しています!Yバイナリーの取引に特化したアプリなので、ストレスなくスマートフォンで取引をすることができます。移動中・休憩中などの時間が空いた時にいつでもスムーズに取引をすることができるので、取引のタイミングを逃すことはありません!


Yバイナリーには以上のような特徴があり最近かなり急上昇してきている業者です。ペイアウト率の高さ、プラットフォームの使い易さ、スムーズな入出金などどれをとってもトップクラスの業者だと思うので、業者選びで迷われている方はYバイナリーを選択してみてはいかがでしょうか。

無料でテクニカルチャートの使える業者!Ybinary(ワイバイナリー)

Yバイナリー
評価:(3.4) 口コミ:75件
  • ペイアウト2.0倍の取引あり!
  • 誰でもテクニカルチャートが利用できる!
  • NETELLERが利用できスムーズな入出金!
業者情報を見る 公式サイトへ行く

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

94 − 85 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください