投稿日 : 2018年3月2日 更新日 : 2018年4月5日

3月第2週目はドルがアツイ!雇用統計の結果次第で円高が加速するかも

経済指標まとめ

アメリカ雇用統計でいい結果が出るかが今週のみどころ

3月第2週目はユーロや日本の金利政策が発表されたり、アメリカの雇用統計が発表されるなど為替が動きそうな経済指標の発表がたくさんあります。

ただ最近ではドルの勢いが弱くFOMCを前に停滞気味。そのため9日に発表されるアメリカ雇用統計が1つのポイントとなるでしょう。

いい結果がでればその分ドルが買われてるドル高が強まるきっかけとなるので、注目して取引をすると利益へとつながるかもしれません。

3月第2週目の狙い目経済指標

・アメリカ・ISM非製造業景気指数
・アメリカ・耐久財受注(確報値)
・アメリカ・ADP雇用者数
・アメリカ・雇用統計


アメリカ・ISM非製造業景気指数

日時重要度前回の結果市場予想
3月6日 00:0059.958.7

前回の59.9よりも下回ると予想されているので、予想通りだとドルが売られる可能性が高くなります。そのためUSD/JPYでLOWになる可能性が高いでしょう。


アメリカ・耐久財受注(確報値)

日時重要度前回の結果市場予想
3月7日 00:00-3.7%

深夜の発表ですが、同時刻にアメリカ・製造業新規受注の発表もあるため、2つの指標の結果を見ながら取引をしましょう。今回はどちらもいい結果が出ない可能性が高いためUSD/JPYでLOWになる確率が高いかもしれません。


アメリカ・ADP雇用者数

日時重要度前回の結果市場予想
3月7日 22:1523.4万人19.3万人

9日に発表されるアメリカ・雇用統計の先行指標として注目されています。前回よりも下回る19.3万人という予想が出ているので、その通りの結果であればUSD/JPYでLOWになるかもしれません。


アメリカ・雇用統計

日時重要度前回の結果市場予想
3月9日 22:3020.0万人20.0万人

3月第2週目で最も影響力がある経済指標です。最近では伸び悩んでいることや20.0万人と悪い数字ではないですがいい結果ともいえないので、もしかしたら予想通りであればUSD/JPYでLOWになるかもしれません。

相場変動時は高ペイアウトの狙い目!

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア
評価:(3.5) 口コミ:462件
  • ペイアウト2倍の短期取引が人気!
  • 入金額は業界最安値の5000円!
  • 銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

ハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

− 6 = 4

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください