口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2倍の取引で大きな利益が狙える!
業界最安値!5,000円から入金ができる!
銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
口コミ・評価・評判の抜粋
  • 日本のトレーダーの中では一番評判良いんじゃないですかね。ハイローオーストラリアは自分も使っている業者ですがペイアウト率や出金対応など、総合的に考えて使いやすい業者だと思いますよ。
  • クイック入金は本当に速いですね。クレジットカードだと出金に少々時間かかるので銀行送金に替えてみたんです。クイック使える口座を持っている方は銀行送金がおすすめ。
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く

5月28日~6月1日の注目は米雇用統計!関連経済指標も見逃すな

経済指標

突然の米朝首脳会談中止のニュースが話題になっていますが、みなさん忘れてはいけないイベントが6月1日(金)に発表されます。

そうアメリカ・雇用統計です。雇用統計ほど為替が動く事はありません。それほど重要でかつ、見逃したらいけない経済指標と言っても過言ではないでしょう。

そしてアメリカ・雇用統計の関連経済指標も5月28日~6月1日は発表されるので合わせて確認してみると取引を優位に進める事が出来るので下記で紹介してる内容をチェックして取引に役立ててみてください。


5月28日~6月1日の狙い目経済指標と為替予想

アメリカ・コンファレンスボード消費者信頼感指数

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
5月29日(火)23:00128.7128.0USD/JPYでLOW

前回は128.7と強い数字が出ましたが、今回の市場予想は128.0と前回を下回る予想。そのためLOWになると予想されていますが、もし130以上強い数字がでれば急激にドル買いが進む事も予想されているので、どちらにしても目が離せない経済指標でしょう。

アメリカ・ADP雇用者数

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
5月30日(水)21:1520.4万人20.0万人USD/JPYでLOW

前回の20.4万人に対して今回の市場予想では20.0万人と下回ると予想されています。

そのためLOWになる確率が高いですが、最近の傾向としてアメリカ・ADP雇用者数でドルが売られて、アメリカ・雇用統計でドルが買われる流れが出ているので、アメリカ・ADP雇用者でドル売り(USD/JPYでLOW)が行われれば、6月1日のアメリカ・雇用統計に向けてドル買い(USD/JPYでHIGH)が進む可能性もあります。

アメリカ・実質GDP(改定値)

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
5月30日(月)23:002.3%2.3%USD/JPYでHIGH

直前にアメリカ・ADP雇用者数が発表される事もあり、ADPの数字や動きも参考にした方がいいでしょう。

予想通りアメリカ・ADP雇用者数でドル売り(USD/JPYでLOW)が行われた場合、アメリカ・実質GDP(改定値)の数字が2.3%とまずまずの結果であればUSD/JPYでHIGHになる可能性も高くこちらも狙い目の経済指標といえます。

アメリカ・PCEデフレータ

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
5月31日(木)21:300.2%0.1%USD/JPYでLOW

30日に発表されるアメリカ・実質GDP(改定値)と同じようにインフレに直結する指標です。同時刻に発表されるアメリカ・個人所得・支出の数字も為替に影響を与えるので、2つの指標の結果を確認して取引をすると利益へとつながるでしょう。

アメリカ・雇用統計

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
6月1日(金)21:3016.4万人/3.9%19.5万人/3.9%USD/JPYでHIGH

予想では前回の16.4万人よりもいい結果が出ると予想されていますが、前回が悪かっただけで19.5万人はあまり高い水準ではありません。

ただ19.5万人又は20万人以上の良い結果が出れば一気にドルが買われてUSD/JPYでHIGHになる可能性が高いので、発表後の動きに逆らわずに狙って取引をしましょう。

アメリカ・雇用統計の経済指標を利用した攻略法。実際に取引検証した内容を紹介してます。

発表後の動きを予想するコツと利益を出せるおすすめの方法

経済指標の発表後は為替が動くので狙い目ですが、経済指標発表後に為替を予想するとなると少し戸惑うでしょう。

そんなときにおすすめなのがある法則を利用して購入する方法です。

経済指標のよくある法則
前回や市場予想よりも良い結果がでればその国の通貨が買われる
前回や市場予想よりも悪い結果がでればその国の通貨が売られる

例えば米経済指標の発表で

前回:5% 予想:6% 結果:7%だったとしたらUSD/JPYでHIGH
前回:7% 予想:6% 結果:5%だったとしたらUSD/JPYでLOW

となる可能性が高いです。

ちなみに経済指標発表後は瞬間的に為替が動くことがあるので、1分程度の短期取引がおすすめ。

全て法則通りに動くわけではありませんが、発表後の動きに悩んだ時は参考にして取引をするといいでしょう。

相場変動時は短期取引で瞬間の動きを狙え!

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア
評価:(3.7) 口コミ:312件
  • ペイアウト2倍の短期取引が人気!
  • 入金額は業界最安値の5000円!
  • 銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

ハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

56 − 47 =

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位theoption(ザオプション)

theoption(ザオプション)

最低入金額が5,000円と低コストで始められるtheoption(ザオプション)はペイアウト最大2倍と利益率が高く初心者におすすめの業者です。出金反映も早く最短3日で完了するなどサポート対応もいいです。

3位FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

最も安心できるBO会社を目指すFIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)!500円から取引可能!最大ペイアウト2.16倍と高倍率!チャートにはテクニカルインジケーター搭載!

4位TRADE200(トレード200)

TRADE200(トレード200)

最低取引額が200円と始めやすい価格設定のTRADE200(トレード200)はペイアウト率も高く最大2倍とバイナリーオプション初心者におすすめ。さらに入金ボーナス最大60%キャッシュバックとサービス対応がいい業者です。

5位ソニックオプション(sonicoption)

ソニックオプション(sonicoption)

30秒取引でも最大ペイアウト率2.02倍と利益率が高いソニックオプション(sonicoption)は最低入金額が10,000円と初心者でも利用しやすい。さらに入金ボーナス最大60%+αキャンペーンを実施するなどとサービス対応がいい業者です。

安心して利用できる業者