口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2倍の取引で大きな利益が狙える!
業界最安値!5,000円から入金ができる!
銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
口コミ・評価・評判の抜粋
  • 日本のトレーダーの中では一番評判良いんじゃないですかね。ハイローオーストラリアは自分も使っている業者ですがペイアウト率や出金対応など、総合的に考えて使いやすい業者だと思いますよ。
  • 銀行振込なのに申請翌日に出金される!しかも出金条件もないし、すんなり出金が出来るのはハイローオーストラリアだけじゃないかな。
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く

7月2日~8日はドル売り発生注意報!とくに雇用統計で為替が荒れる

7月2日~8日の経済指標

7月になり1週目の経済指標発表があります。今回は週の後半にアメリカの重要な経済指標が発表されるため、為替変動を意識して取引をすると利益へとつながるでしょう。

そして最近では米中の貿易摩擦の影響で、アメリカが日本に対して無理な要求を出して来たりと、面倒な展開になる可能性もあるので、貿易関連のニュースもチェックしておかなければいけませんね。

と、まぁなんといっても7月2日~8日の注目経済指標はやはり、6日に発表されるFOMCの議事録とアメリカ・雇用統計でしょうね。

この2つの経済指標発表後には為替が大きく動くので、狙って取引をすると勝ちやすいでしょう。


7月2日~8日の狙い目経済指標と為替予想

アメリカ・ISM製造業景気指数

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
7月2日(月)23:0058.757.9USD/JPYでLOW

市場予想では前回の58.7よりも下回る57.9という予想が出ています。
この通りの結果であればドル安の圧力がかかるため、一気に為替が動く事が予想されています。そのためUSD/JPYならLOWで取引をするといいでしょう。

アメリカ・耐久財受注(確報値)

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
7月3日(火)23:00USD/JPYでLOW

今回の結果が先に発表されたアメリカ・耐久財受注(速報値)との差が大きければ為替がに与える影響が大きいと考えられます。
そのため、アメリカ・耐久財受注(速報値)の結果である、-0.6/-0.3よりもいい数字であればドル買いが進むでしょう。ただ速報値では悪い数字だったためいい数字が出るとも期待できず今回はUSD/JPYでLOWの可能性が高いでしょう。

アメリカ・ADP雇用者数

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
7月5日(木)21:1517.8万人USD/JPYでLOW

6日に発表されるアメリカ・雇用統計と同じような結果になるとされているため注目度が高い経済指標です。ただ最近はリンクせず不信感がつもりばかりですが、今回の場合、雇用統計数が減ると予想されているため、USD/JPYでLOWと予想するのがかしこいやり方でしょう。

アメリカ・ISM非製造業景気指数

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
7月5日(木)23:0058.658.0USD/JPYでLOW

この経済指標もアメリカ・ADP雇用者数同様、6日に発表されるアメリカ・雇用統計と同じような結果になると注目されている経済指標です。市場予想としても前回よりも下回ると予想されているためこちらもUSD/JPYでLOWの可能性が高いです。

アメリカ・FOMC議事録

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
7月6日(金)3:00USD/JPYでLOW

前回のFOMCで話合われた内容の公示です。為替がすぐに動くというよりはトレーダーが動きだし為替も動くという感じなので、為替が大きく動いた場合短期的に取引をするのにおすすめです。ただこのあとに雇用統計が控えているので、無理にここで取引をしなくてもいいかとは思います。

アメリカ・雇用統計

時間前回の結果予想値発表後の動き予想
7月6日(金)21:3022.3万人/3.8%19.3万人/3.8%USD/JPYでLOW

失業率は3.8%と変わらない予想ですが、雇用統計の予想が前回の22.3万人を下回る19.3万人の予想となっています。そのため経済指標の発表後はUSD/JPYでLOWになる可能性が高いです。


発表後の動きを予想するコツと利益を出せるおすすめの方法

経済指標の発表後は為替が動くので狙い目ですが、経済指標発表後に為替を予想するとなると少し戸惑うでしょう。

そんなときにおすすめなのがある法則を利用して購入する方法です。

経済指標のよくある法則
前回や市場予想よりも良い結果がでればその国の通貨が買われる
前回や市場予想よりも悪い結果がでればその国の通貨が売られる

例えば米経済指標の発表で

前回:5% 予想:6% 結果:7%だったとしたらUSD/JPYでHIGH
前回:7% 予想:6% 結果:5%だったとしたらUSD/JPYでLOW

となる可能性が高いです。

ちなみに経済指標発表後は瞬間的に為替が動くことがあるので、1分程度の短期取引がおすすめ。

全て法則通りに動くわけではありませんが、発表後の動きに悩んだ時は参考にして取引をするといいでしょう。

相場変動時は短期取引で瞬間の動きを狙え!

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア
評価:(3.6) 口コミ:317件
  • ペイアウト2倍の短期取引が人気!
  • 入金額は業界最安値の5000円!
  • 銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

ハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

86 − 82 =

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位theoption(ザオプション)

theoption(ザオプション)

最低入金額が5,000円と低コストで始められるtheoption(ザオプション)はペイアウト最大2倍と利益率が高く初心者におすすめの業者です。出金反映も早く最短3日で完了するなどサポート対応もいいです。

3位FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

最も安心できるBO会社を目指すFIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)!500円から取引可能!最大ペイアウト2.16倍と高倍率!チャートにはテクニカルインジケーター搭載!

4位TRADE200(トレード200)

TRADE200(トレード200)

最低取引額が200円と始めやすい価格設定のTRADE200(トレード200)はペイアウト率も高く最大2倍とバイナリーオプション初心者におすすめ。さらに入金ボーナス最大60%キャッシュバックとサービス対応がいい業者です。

5位ソニックオプション(sonicoption)

ソニックオプション(sonicoption)

30秒取引でも最大ペイアウト率2.02倍と利益率が高いソニックオプション(sonicoption)は最低入金額が10,000円と初心者でも利用しやすい。さらに入金ボーナス最大60%+αキャンペーンを実施するなどとサービス対応がいい業者です。

安心して利用できる業者