投稿日 : 2017年11月27日

28日0時アメリカ・新築住宅販売件の結果次第でドル売りが進む!?

アメリカ・新築住宅販売件

12月に米利上げがあると期待されていながら経済指標の結果があまりよくないことが続いています。

11月第5週目最初の注目とされている米経済指標であるアメリカ・新築住宅販売件が28日に発表されます。この経済指標の結果はとくに為替に大きく影響を与えるので要注意。

と、いう事で今回はアメリカ・新築住宅販売件で注目すべき点と、28日発表後の為替予想やおすすめのバイナリーオプション取引について紹介します。


アメリカ・新築住宅販売件はどんな経済指標?

景気変動の先行指標として注目されるものです。住宅販売が多ければ建設業などにも影響を与えるためいい結果が出るとドルが買われやすい傾向があります。


前回の発表後の為替変動から28日発表後の為替予想

アメリカ・新築住宅販売件

上記の画像は10月25日(水)23:00のアメリカ・新築住宅販売件発表後USD/JPYの為替変動です。

● 9月発表のアメリカ・新築住宅販売件結果
前回 : 56.1万件, 予想 : 55.5万件, 結果: 66.7万件

前回の結果が市場予想よりも悪かった事で発表前からドル売りを行う投資家が多かった事や同日に発表された米・耐久財受注の結果があまり良くなった事も関係してるのかドル買いが勢いづく事はありませんでした。

ちなみに経済指標発表後に為替がどう動くのか気になりますよね?上がるのか下がるのか判断する方法としてはまず上記の画像だと雲の位置を確認します。

雲の位置を確認したら、ローソク足よりも雲が上にあるので下降トレンドになっているのが分かります。

そしてRSIを見ると買いシグナルのエリアを漂っている。そしてローソク足を見る限りでは右下がりになっているのでこの場合このまま下降している可能性が高いと判断できます。

では今回11月28日(水)00:00に発表されるアメリカ・新築住宅販売件発表後の為替変動を予想してみましょう。

● アメリカ・新築住宅販売件 11月28日(火) 0:00
前回の66.7万件と比べて市場予想では61.5万件と低い予想が出てるので市場予想とおりの結果であればドル売りが進むでしょう。USD/JPYでLOWになる可能性が高い

為替が動く時におすすめの取引方法とは?

アメリカ・新築住宅販売件は28日0時00分の発表です。少し遅い時間の発表ですが、この発表を機にドルが動き出すので、少しの為替変動を狙って取引をするのもいいかもしれません。

ちなみに上記では為替予想をしましたが外れる事もあります。そのため結果を見て判断するのも大事ですが、28日0時00分前後からUSD/JPY相場をチェックしてどちらに動くか判断して今動いてる方向(上昇してるならHIGH)と同じように購入すれば利益を出す事間違いありません。

そして為替が動く時は1分取引で取引がおすすめです。

とりあえず為替が動く時は取引しやすいタイミングなのでぜひこのチャンスを手にして後悔しないようにしましょう。

相場変動時は取引の狙い目!

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア
評価:(3.5) 口コミ:459件
  • ペイアウト2倍の短期取引が人気!
  • 入金額は業界最安値の5000円!
  • 銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

ハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

93 − 87 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください