投稿日 : 2017年1月19日

オプションビットの高機能チャートを利用したいのですが…

質問に対する答え OptionBit(オプションビット)では、各種テクニカル指標や相場の分析に役立つ機能が満載の「高機能チャート」を利用できます。チャートの表示方法や基本的な使い方をご紹介します。

オプションビット高機能チャート

高機能チャートを表示する

取引ルームをクリック

オプションビットでテクニカルチャートを表示するには、まず「取引ルーム」(取引画面)に行く必要があります。

下部メニューから高機能チャートをクリック

取引ルームに入ったら、画面下にある機能一覧から「高機能チャート(AdvancedCharts)」をクリックします。
スマートフォンでご利用の場合、ブラウザのページ表示をPC版に切り替えることで、高機能チャートを表示することが可能です。(PC版を表示させる方法は、お使いの端末によって異なります。端末によってはチャートが表示できない可能性もあるので、その場合はPCで公式サイトへアクセスしご利用ください)

別タブでチャートを表示

別タブでチャートが表示されます。テクニカルチャートでは英語表記で固定されるので、言語切り替えはできません。テクニカル指標の名前なども英語なので、使いたい指標の英語名をあらかじめ覚えておきましょう。

高機能チャートの使い方

チャートの設定を変更
チャートの銘柄を変更
表示したい銘柄・通貨ペアの名前を直接入力します。
時間足を変更
1分足、30分足など、チャートの時間足を変更します。▼マークをクリックすれば、より細かい時間足を選択できます。
チャートの種類を変更
ローソク足の他に、エリアチャートやバーチャートなどに切り替えることができます。▼マークをクリックすれば、さらに別のチャートも選択できます。
インジケーターや各種ツールを使う

インジケーターの一覧を表示します。「Bollinger Bands(ボリンジャーバンド)」や「MACD(マックディ)」といった指標もここから表示できます。比較用のチャートを追加できます。「Compare」はチャートを重ねて表示します。「Add Symbol」は、現在表示しているチャートの下に新しいグラフ枠が作られます。トレンドラインを引いたり、文字やアイコンを書き込むことができます。非常にたくさんの機能があるので覚えるまでは大変かもしれませんが、上手に使えば相場をより深く分析できます!

独自の予想ツールで初心者でも勝てる!Optionbit(オプションビット)

optionbit
評価:(3.2) 口コミ:246件
  • 自動予想シグナルAlgobit(アルゴビット)!
  • ターボ取引専用のSignals(シグナルズ)配信!
  • ライブチャット、LINEなど安心の日本語サポート
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

74 − = 73

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください