オプテックを利用していますクレジットカードの写真はどのように撮ればいいですか?

質問に対する答え 海外バイナリーオプション業者、オプテック(Optech)から出金を行う際に必ず必要になるクレジットカードで入金した場合のクレジットカードの提出の方法を紹介していきます。これはオプテック(Optech)に限らず他海外バイナリーオプション業者でも必要になるのできちんと覚えておきましょう。

※オプテックの日本向けのサービスは終了しました。それに伴い公式サイトへのクリックは削除しました。

海外バイナリーオプション業者にクレジットカードで入金した場合、クレジットカード・デビットカードの提出をお願いされる場合があります。その場合、カードをまるまる写真に収めなくても大丈夫です。予めカード番号やカード名義人、住所などは登録済みだと思うので全てを写真に収める必要がないからです。カードの表面に書かれている数字の下4桁だけを見えるようにして写真を撮りましょう。

クレジットカードの写真を撮る際には以下の画像のように撮りましょう。

card-images

表面は、氏名とカード番号の下4桁が見えるような状態であれば構いません。画像は誤って別の人に送ってしまった場合を考えると危ないので必ず下4桁のみ見える形にして全部の数字が見えるような形では写真を撮らないようにしましょう。

裏面は、自分の署名が見えれば問題ないので安全のために3桁のCVVは隠して写真を撮りましょう!

カードの情報が画像で流出しないか不安だと感じている方が多いようですが、以上の点を気をつけていれば何か問題が起きても自分の氏名しかわかりませんし、下4桁ではカード番号を調べることは不可能です。しっかりと隠すべきところは隠して写真を撮ることで安全が守られます。

オプテック(Optech)に限らず海外バイナリーオプション業者から出金をする際に、クレジットカードを利用した場合はクレジットカードに入金した分の金額を戻す事も出来ます。その際にも必ず上記の手順のようにクレジットカードの写真を撮ってサポートに送らなければいけないので間違えのないようにしましょう。

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

73 + = 81

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位theoption(ザオプション)

theoption(ザオプション)

最低入金額が5,000円と低コストで始められるtheoption(ザオプション)はペイアウト最大2倍と利益率が高く初心者におすすめの業者です。出金反映も早く最短3日で完了するなどサポート対応もいいです。

3位FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

最も安心できるBO会社を目指すFIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)!500円から取引可能!最大ペイアウト2.16倍と高倍率!チャートにはテクニカルインジケーター搭載!

4位TRADE200(トレード200)

TRADE200(トレード200)

最低取引額が200円と始めやすい価格設定のTRADE200(トレード200)はペイアウト率も高く最大2倍とバイナリーオプション初心者におすすめ。さらに入金ボーナス最大60%キャッシュバックとサービス対応がいい業者です。

5位ソニックオプション(sonicoption)

ソニックオプション(sonicoption)

30秒取引でも最大ペイアウト率2.02倍と利益率が高いソニックオプション(sonicoption)は最低入金額が10,000円と初心者でも利用しやすい。さらに入金ボーナス最大60%+αキャンペーンを実施するなどとサービス対応がいい業者です。

6位OptionBit(オプションビット)

c

的中率が高いアルゴビット自動売買ツールのフォロートレードを搭載しているOptionBit(オプションビット)は分析が苦手なバイナリーオブション初心者でも楽して勝てるおすすめの業者です。出金反映も早く1週間程度で完了するなどサポート対応もいいです。

安心して利用できる業者