休日(祝日・土日)に利用出来るビットコインってどんな取引?

質問に対する答え ビットコインは銘柄として使える仮想通貨の事でオプションビットで利用出る取引方法です。

このビットコインを利用した取引に今注目が集まっています。

ビットコイン

どうして注目が集まっているかというバイナリーオプションで休日(祝日・土日)に取引が出来る銘柄や取引時間に制限(※深夜のみなど)がある中、ビットコインは土日の7時~15時(※日曜のみ21時~24時も取引可能)と時間を気にする事なく取引が出来るからです。

ビットコイン

ビットコインで利用できる銘柄は沢山ありますが、残念ながら短期取引では取引が出来ません。上記の画像のようにデジタルのみ取引が可能で、基本的に土日にビットコインで取引をする場合、1時間取引の開催型での取引となります。

取引ルールは簡単で、銘柄を選びHIGHかLOWになるか予想するだけ。

取引時間は取引画面の「投資の時間」にも表示されていますが、満期の30分前まで購入が出来るので動きを確認しながら購入しましょう。

ビットコインで取引をする時に利益を出す裏ワザ

ビットコイン

ビットコインで取引をする時に利益を出す裏ワザとしては上記で説明したようにビットコインの場合はデジタルの1時間取引です。そのため購入のタイミングとしては『購入可能時間開始すぐ(※18時満期の場合17時頃の購入がおすすめ)』、『現在と全体の為替の動きに合わせて購入』。

この2つを心がけて取引をする利益に繋がりやすいでしょう。

独自の予想ツールで初心者でも勝てる!Optionbit(オプションビット)

optionbit
評価:(3.2) 口コミ:246件
  • 自動予想シグナルAlgobit(アルゴビット)!
  • ターボ取引専用のSignals(シグナルズ)配信!
  • ライブチャット、LINEなど安心の日本語サポート
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

評価振り分けデータグラフ

評価した人(1人)総合評価(4)

凄く良い5
(0)
良い4
(1)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

皆の口コミ掲示板

  1. 投稿者:しょん評価:

    今ビットコインが人気があるし、銘柄としてオプションビットでは取引が出来るという情報を得たので取引をしてみたが、まぁ動きがある分取引が早しやすかった。ペイアウト率が低いのが痛いけど、勝てるなら我慢できる範囲だろう

コメントを残す

19 + = 27

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください