投稿日 : 2014年3月6日 更新日 : 2014年9月11日

BOBOXのプラットフォームにある罫線はどのように使うんですか?

質問に対する答え 海外バイナリーオプション業者、BOBOX(BOボックス)に罫線という機能が追加されました。この罫線の使い方、そして見方を紹介していきます。

チェックポイント罫線とは?

株式あるいは為替の過去の相場の動きをグラフで表したもので,一般に〈ケイ線〉と表記する。まれに足取表(あしどりひよう)とも言われるものです。

この罫線を見ることで、過去のグラフそして過去のグラフの傾向を見ることが出来ます。

チェックポイントなぜ、過去の傾向を見ると未来の傾向が分かるの?

チャートの動きによって、売り手と買い手の動きが分かります。投資家が「これから先もっと株価が上がるだろう」と予想したり、「このさき株価は下がるだろう」と判断して株の売買を行っています。このようにチャートには、投資家の相場観=投資家心理 が現れているのです。そして、同じような動きをしたチャートの形が現れると、投資家はきっとまた同じように考え、同じように売買をするだろうと予測が出来るのです。

なので、過去の値動きを見て、未来の値動きを予想することが出来ます。

BOBOXの罫線を見ることで、その銘柄の過去の動きのパターンを読み取ることが出来ます。

BOBOX罫線

画像の印を付けた部分は、一度上がった相場はしばらく上がり、一度下がり始めた相場はしばらく下がる傾向にある動きをしています。

チャートのグラフにより、上がり始め下がり始めのタイミングを見つける事が出来れば、しばらくは下がる、しばらくは上がると予想することが出来ます。

罫線は、過去のグラフのデータなので、相場の傾向を知ることは出来ますが、今現在行われている相場の傾向w見ることは出来ません、あくまでも過去のグラフのデータなので、ローソク足で今現在のチャートの動きを見極められるようにして下さい。

しかし、ローソク足を見て予想するのが難しと思われる、初心者の方などにはおすすめの機能なので、是非活用してBOBOXでトレードしてみてください。

BOBOXの公式サイトはこちらから

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

− 3 = 6

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください