投稿日 : 2013年10月22日 更新日 : 2014年9月11日

国内と海外はどちらが、報酬は高いですか?

質問に対する答え 国内と海外業社の報酬(ペイアウト倍率)は、国内業者の方が高いです。国内バイナリーオプションのみんなのバイナリーが20倍というペイアウト倍率があります。

● 報酬(ペイアウト倍率)
ペイアウト率とは、実際にバイナリーオプションで取引をして、予想が的中した場合のペイアウト(払い戻し)を決定する倍率の事です。簡単に言えば、ペイアウト率が高ければ高いほど、予想が的中した時に払い戻しで返ってくる金額が多くなるという事になります。

国内業者ペイアウト倍率
GMOクリック証券1.8~1.87倍
みんなのバイナリー1.00倍~20倍
FXトレードフィナンシャル1.8~1.9倍
FXプライム1.7~1.8倍
ヒロセ通商1.8~1.9倍
オプトレ!2倍
海外業者ペイアウト倍率
24オプション1.65~3.6倍
スマートオプション1.65~5倍
トレードラッシュ1.7~5.9倍
オプショントレーダー1.7~5.9倍
オプテック1.8~2倍
VIPオプション1.7~5.9倍

ペイアウト倍率の違いは、取引方法や銘柄によっても違ってきます。予想が当てやすい取引方法は、当てる人が多くなるのでペイアウト倍率は低く設定されています。逆に予想がしずらい取引方法は、当てる人が少ない取引になるので、どうしてもペイアウト倍率は高く設定されます。

あまり高すぎるペイアウト倍率は・・・という気にもなってしまいますが。だいたい1.6~1.9倍までは初心者向け。2倍以上のものは中級者上級者向けの取引と言われています。大きな取引に参加し、知識をつけ回数ではなく確実に勝ちにこだわる投資方法だと、大きなペイアウト倍率(報酬)をもらえる取引がいいと思いますが、適度な倍率を見極め、確実な投資が出来る業社を選んでみてはどうでしょうか。

評価振り分けデータグラフ

評価した人(1人)総合評価(5)

凄く良い5
(1)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

皆の口コミ掲示板

  1. 口コミアイコン 投稿者:パンナコッタ評価:カテゴリ:総合

    国内に規制が入って、ハイローで勝負できなくなった。海外はカナリ抵抗合ったけどどうしても以前の取引のまま継続したかったから、仕方なく海外って感じかな!www

    そういう人多いと思うけどww できるだけマシな業者使いたくて、うわさとかデマとかかなり流れてどれが本当かわからなくなってきたなwww 結局は自分で使ってみて判断しろってことっしょww

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

38 − = 33

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください