投稿日 : 2014年3月10日 更新日 : 2014年9月11日

銘柄が多いと、取引に有利になるのはどうしてですか?

質問に対する答え 銘柄が多いと取引に有利になると、よく言われていますね。1つ目の理由は、自分の得意な銘柄を選択することが出来るからなんです。

銘柄数は業者によって異なります。通貨ペアが10種類以上ある業者や、株式や、商品などを扱っている業者もあります。

チェックポイント銘柄が多いとメリットになる点はもう1つあります。

それは、トレンドが出ていない銘柄がある場合、通貨ペアではなく、株式や商品などの取引が盛んに行われている可能性があるからです。

言ってしまえば、通貨ペアでトレンドがなかなか出ていないチャートで取引をむやみにするのはあまりいい方法だとは思えません。チャートが動いていない=取引している人が少ないという事だからです。

バイナリーオプションは、1円でも10銭でも上がっていれば(もしくは、下がっていれば)取引は成功しますが。あまり値動きがないチャートの場合、ロウソク足を見ても判断しにくい場合があります。その場合、むやみに通貨ペアで取引をしなくても、世界中で利用されている商品で取引をすればいいのです。

どうしても取引できそうな銘柄がないときは株式などをチェックして、トレンドが出ているものを探してみるのも、1つの攻略法だと言えます。

この以上の点から、海外バイナリーオプション業者の取り扱っているの銘柄数が多い業者は、取引チャンスも無数に広がり、トレーダーにとってもはメリットが沢山あると言う事です。

チェックポイント取り扱っている銘柄が多い業者

● 24option(24オプション)
通貨 30ペア:株価指数 15種類:株式 31種類:商品先物 12種類

● トレードラッシュ(TradeRush)
通貨 22ペア:株価指数 28種類:株式 44種類:商品先物 10種類

● スマートオプション(SmartOption)
通貨 13ペア:株価指数 19種類:株式 34種類:商品先物 7種類

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

+ 78 = 87

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください