投稿日 : 2015年3月10日 更新日 : 2015年4月30日

NRGバイナリーのピボットフィボナッチ計算機って何ですか?

質問に対する答え 海外バイナリーオプション、NRGバイナリー(NRGbinary)にピボットフィボナッチ計算機というものが搭載さました。

このピボットフィボナッチ計算機というのは無料で使えるテクニカル分析です。その名の通り通常のピボットにフィボナッチ数列を用いたテクニカル分析手法であり取引に有利に使えるものなのでNRGバイナリー(Nrgbinary)を利用している人は勿論、これからこのピボットフィボナッチ計算機を使ってみたいなという人も必見ですよ!

nrgbinary-pivot
● ピボット計算機にはまず、前日の価格「高値、安値、終値」を入力していきます。
① HIGH:前日高値
② LOW:前日安値
③ CLOSE:前日終値

● 前日の価格を打ち込むと右側に数値が表示されます。
④ R3:レジスタンスラインの目安OutPoint
⑤ R2:レジスタンスラインの目安Break
⑥ R1:レジスタンスラインの目安High
⑦ Pivot:前日終値
⑧ S1:サポートラインの目安High
⑨ S2:サポートラインの目安Break
⑩ S3:サポートラインの目安OutPoint
nrgbinary-pivot1

上記の数字を簡単に図にすると上のような画像になります。

レジスタンスラインの目安とは

レジスタンスラインとは上値抵抗線といい、天井圏で上昇する値段の抵抗となっている価格帯の事です。バイナリーオプションは上がるか下がるかの2択なので1円でも上下に動き予想が当たればいくら上昇しようが下降しようが利益には関係ありませんが、FXなどをする人は、このレジスタラインの目安は大きなポイントとなり、この線よりもより低い位置でポジションを購入した人は、このレジスタラインを超えると利益が確定する目安になります。

サポートラインの目安とは

サポートラインとは下値支持線といい、底値圏で下落する値段を支えている価格帯の事です。チャートがこのサポートラインに入り込むと投資家が一気に売りに走るのでさらに大暴落する危険がある目安となるラインです。「ナイアガラ」と呼ばれる大暴落に繋がりやすくなるのです。

このように、FXをしている人はかなり身近に使われるピボットフィボナッチ計算機という機能です。バイナリーオプションは上がるか下がるかを予想する取引方法なので是非この前日比を打ち込んで上値抵抗線と下値支持線を参考に取引をしてみてください!

当サイトのNRGバイナリーの業者情報ページにはNRGバイナリーの口コミや評価評判、みんなのレビューなどを紹介しているので是非参考にしてください!

NRGバイナリーは、公式サイトに繋がらない状態となっております。口座開設はもとより公式サイトにアクセスすることさえも出来ないので現在利用することが出来ません。よって公式サイとへのリンクを削除しております。

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

+ 46 = 47

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください