口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2倍の取引で大きな利益が狙える!
業界最安値!5,000円から入金ができる!
銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
口コミ・評価・評判の抜粋
  • 日本のトレーダーの中では一番評判良いんじゃないですかね。ハイローオーストラリアは自分も使っている業者ですがペイアウト率や出金対応など、総合的に考えて使いやすい業者だと思いますよ。
  • クイック入金は本当に速いですね。クレジットカードだと出金に少々時間かかるので銀行送金に替えてみたんです。クイック使える口座を持っている方は銀行送金がおすすめ。
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く

バイナリーオプションとFXの違いをわかりやすく教えてください

質問に対する答え Binary Option(バイナリーオプション)とFX(Foreign Exchange)の違いについて、それぞれの特徴をもとにご紹介します。

そもそもBO、FXって?

BO(バイナリーオプション)は為替金融商品のひとつで、その名のとおりオプション取引のひとつとして誕生しました。オプション取引とは、ある原資産に対して将来の価格で取引する権利を売買することです。もともとは買い・売りによって利幅が発生していましたが、現在のBOはオプションの購入時点で損益額が確定されるのが一般的です。一定期間後にレートが上がっているか・下がっているかを予想する取引として定着しています。

対してFX(外国為替証拠金取引)は、外国通貨を売買した差益を目的とする取引です。例えば、1ドル100円のときに両替し(買い)、1ドル120円になったときに両替することで(売り)、その差額(この場合は20円)の利益を得ることができます。レートの変動を利用して利益を出すため、変動の大きさによって利幅がでるのが特徴です。

BOとFXの違い

BOとFXの主な違いと比較ポイントは以下のとおりです。

取引が終わるタイミング
BO:一定期間後に満期がある。
FX:自分で決済をするまで続く。(自動決済システムのテイクプロフィット/ストップロス含む)
損益額が分かるタイミング
BO:取引前に損益の最大額が分かる。(購入額以上の損失が無く、ペイアウト倍率をこえる利益も無い)
FX:値幅によって損益も変動するため、決済するまで確定されない。(大損・大勝が起こる)
取引環境
BO:主にブラウザ
FX:主にMT4/MT5のようなチャートソフト

上記のように、バイナリーオプションは「取引時間が短く、損益の予想(リスクの管理)をしやすい」、FXは「自分の好きなタイミングで終わらせることができ、取引を開始してから損益が調整できる」のが特徴です。
一概に言えることではありませんが、1回1回の取引を手短に終わらせたい方はBO、より長期的にじっくりと取引したい方はFXが合っていると思います。(BOにも長期取引があり、FXでも短期決済を目指す取引方法があります)

BO、FXそれぞれの特徴についてくわしくは、以下リンク先の記事もあわせてご覧ください。

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

45 − = 41

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位Five Stars Option(ファイブスターズオプション)

Five Stars Option(ファイブスターズオプション)

最も安心できるBO会社を目指すFive Stars Option(ファイブスターズオプション)!業界最安値の100円から取引可能!他トレーダーをフォローできるオートトレードあり!チャートにはテクニカルインジケーター搭載!

3位theoption(ザ・オプション)

theoption(ザ・オプション)

最低入金額が5,000円と低コストで始められるtheoption(ザ・オプション)はペイアウト最大2倍と利益率が高く初心者におすすめの業者です。出金反映も早く最短3日で完了するなどサポート対応もいいです。

安心して利用できる業者