バイナリーオプションとFXの違いは?どっちが儲かる?

質問に対する答え Binary Option(バイナリーオプション)とFX(Foreign Exchange)の違いについて、そして特徴をもとに儲かる仕組み、取引スタイル別にどっちが儲かるのかを紹介してます。


そもそもバイナリーオブション、FXとは?

バイナリーオプション FX
BO(バイナリーオプション)とは
BO(バイナリーオプション)は為替金融商品のひとつで、その名のとおりオプション取引のひとつとして誕生しました。
オプション取引とは、ある原資産に対して将来の価格で取引する権利を売買することです。
もともとは買い・売りによって利幅が発生していましたが、現在のバイナリーオブションはオプションの購入時点で損益額が確定されるのが一般的です。
一定期間後にレートが上がっているか(ハイ)・下がっているか(ロー)を予想する取引として定着しています。
まぁ簡単にいうとハイかローになるか予想するだけのハイロー取引の事ですね。
FX(外国為替証拠金取引)とは
対してFX(外国為替証拠金取引)は、外国通貨を売買した差益を目的とする取引です。
例えば、1ドル100円のときに両替し(買い)、1ドル120円になったときに両替することで(売り)、その差額(この場合は20円)の利益を得ることができます。
レートの変動を利用して利益を出すため、変動の大きさによって利幅がでるのが特徴です。

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプション FX

バイナリーオプションとFXの主な違いと比較ポイントは以下のとおりです。

取引が終わるタイミング
バイナリーオプション:自分で取引時間(30秒・1分・3分・5分など)を決められる。また一定期間後(15分・1時間・1日など)に満期がある。
FX:自分で決済をするまで続く。(自動決済システムのテイクプロフィット/ストップロス含む)
損益額が分かるタイミング
バイナリーオプション:取引前に損益の最大額が分かる。(購入額以上の損失が無く、ペイアウト倍率をこえる利益も無い)
FX:値幅によって損益も変動するため、決済するまで確定されない。(大損・大勝が起こる)
取引環境
バイナリーオプション:主にブラウザ、スマホやアプリ
FX:主にMT4やMT5のようなチャートソフト

上記のように、バイナリーオプションは「取引時間が短く、損益の予想(リスクの管理)をしやすい」、FXは「自分の好きなタイミングで終わらせることができ、取引を開始してから損益が調整できる」のが特徴です。

取引スタイルに合わせて選ぶには

1回の取引を手短に終わらせたい方はバイナリーオプション、より長期的にじっくりと取引したい方はFXが合っていると思います。(バイナリーオプションにも長期取引があり、FXでも短期決済を目指す取引方法があります)

バイナリーオプション、FXそれぞれの特徴についてくわしくは、以下リンク先の記事もあわせてご覧ください。


バイナリーオプションとFXはどっちが儲かる?

では気になる、バイナリーオプショナとFXではどっちが儲かるかという事ですが、断定はできません。

なぜなら、バイナリーオプションもFXも為替が動けばどちら動くか予想しやすく利益へとつながるからです。

例えば下記を見てください。

経済的な影響でドルが買われる
バイナリーオプション:USD/JPYならHIGH(ハイ)で購入。1分や3分などの短期取引で何度も連続で購入する事で利益が増える。
FX:前もって上がるタイミングでUSDJPYを購入または即時に取引を開始して、自分の満足するタイミングで売る事で確実に利益を手にできる。

記憶にあると思いますが、トランプフィーバーの際は急激にドルが買われた事で、円高が進みバイナリーオプションやFXでは実際に沢山の儲けが出たという方が続出しました。

そのため一概にバイナリーオプションとFXではどっちが儲かるのか断定はできません。

ただ言える事は為替の動きを読み取ってタイミングよく行動に出れる人は稼ぐ人だと言えます。


バイナリーオプションとFXで勝ってる人の特徴

ちなみにバイナリーオプションとFXで勝ってる人や成功者には共通点があります。

共通点とは為替をよむ事が出来る・引き際がいい・冷静の3つの特徴を持っている方です。

為替をよむ事が出来る
為替をよむと聞くと難しい分析が出来る人と想像するかもしれませんが、ローソク足やチャートの動きを見てどちらに相場が動いているか見極める事が出来れば大丈夫です。
引き際がいい
例えば負けている時って熱中して取引をしてしまいますよね?負けている時に「損失が出たから取引を辞めよう」という引き際です。
その反対で勝っている時も熱くなりどんどんお金を使ってしまいますが、永遠に勝つ事は不可能です。そのため「利益が沢山出たから取引を辞めよう」という引き際も大事です。
冷静
上記の引き際と被る部分がありますが、熱くなっては正常な判断が出来ません。そのため冷静に物事を考え無ければいけません。
なぜなら正常ではない時は為替が動かない、これから動く可能性が低い時でも判断ミスをして無理に取引をしようとして損益を増やす結果となります。

簡単に3つの特徴でまとめてみましたが、よむ事が出来る・引き際がいい・冷静の3つの特徴を持っている人はバイナリーオプションやFXに限らず、成功者として上手く世間を渡っていくタイプです。


評判がいいバイナリーオプションとFX業者

どうせ取引をするなら評判や評価がいいおすすめの業者で取引をしたいですよね?

そこで下記では評判や評価がいいバイナリーオプションとFX業者を紹介してますので、業者選びの参考にされてみてください。

おすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

海外バイナリーオプション業者の中でも、特におすすめなのはハイローオーストラリアです。最低入金額が5,000円・最低取引額1,000円・ペイアウト最大2倍と低コストで沢山の利益が出ると評判がいい業者です。

口コミ・評価・評判の抜粋
匿名やっぱりこの業者が総合的に一番いいなと最近つくづく思った。バイナリーって短期が勝ちを狙いやすいし、それ以外のオプションなんて別にいらない。ちゃんと出金もしてもらえるし、他のとこを使うなんてもう考えられない。
藤岡ペイアウトが2倍であること、それから入出金に時間がかからないことどれをとってもハイローが飛び抜けていいです。
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトを見る

おすすめのFX業者

XMトップ画面

海外FX業者の中でも、特におすすめなのはXMです。世界でもトップクラスのサービス展開を行っており、信頼のFX業者です。

業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトを見る

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

24 − = 21

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位theoption(ザオプション)

theoption(ザオプション)

最低入金額が5,000円と低コストで始められるtheoption(ザオプション)はペイアウト最大2倍と利益率が高く初心者におすすめの業者です。出金反映も早く最短3日で完了するなどサポート対応もいいです。

3位FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

最も安心できるBO会社を目指すFIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)!500円から取引可能!最大ペイアウト2.16倍と高倍率!チャートにはテクニカルインジケーター搭載!

4位TRADE200(トレード200)

TRADE200(トレード200)

最低取引額が200円と始めやすい価格設定のTRADE200(トレード200)はペイアウト率も高く最大2倍とバイナリーオプション初心者におすすめ。さらに入金ボーナス最大60%キャッシュバックとサービス対応がいい業者です。

5位ソニックオプション(sonicoption)

ソニックオプション(sonicoption)

30秒取引でも最大ペイアウト率2.02倍と利益率が高いソニックオプション(sonicoption)は最低入金額が10,000円と初心者でも利用しやすい。さらに入金ボーナス最大60%+αキャンペーンを実施するなどとサービス対応がいい業者です。

安心して利用できる業者