投稿日 : 2021年11月18日

2021年ブラックフライデー為替相場予想とバイナリーに与える影響

2021年ブラックフライデー
 

2021年の感謝祭は25日でブラックフライデーは26日

 
2021年ブラックフライデー

日本同様アメリカにも国民がウキウキするようなイベントがあります。それはブラックフライデーです。

ブラックフライデーとはアメリカ合衆国において感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の事です。

ポイント!

2021年は11月25日(木)が感謝祭(サンクスギビングデー)ブラックフライデーは翌日の26日(金)です。

そしてこのブラックフライデーを境にクリスマス商戦が始まる日で、アメリカでは年に1度の大セール期間であり、最も多く買い物が行われる日でもあります。

近年では週末も大セールを行っている事もあり、小売業はこの時期から黒字へと転換するためブラックフライデーはもともと悪い意味で呼ばれていましたが、今では「黒字」の意味を掛けて景気の良いイメージになっています。

そして日本でもブラックフライデーが浸透し、11月19日(木)頃~29日(日)頃までブラックフライデーセールを行うところが多いですね。

そんなイベントに惑わされて、国民の物欲が増すため、景気がよくなり、12月の経済指標の発表でいい数字が出るという流れになりそうです。


ブラックフライデーが為替に与える影響は?

このブラックライデーから年末に向けてトレーダーの中ではドル高円安への期待が膨らみます。

どうしてかというと、ブラックフライデーに大セールが行われてアメリカの国民が買い物へと出かけます。そうなると小売業が黒字へと変わります。つまりドル買いが進むのです。

ではまず去年2020年のブラックフライデーが為替に与えた影響を見ていきましょう。



2020年ブラックフライデーの為替は感謝祭前日にドルの売買が頻繁にあった

2020年ブラックフライデーの為替

上記の画像は2020年の感謝祭(サンクスギビングデー)前日の25日(水)と26日(木)のロンドン市場から東京市場のオープン時の動きのUSD/JPYを15分足で表示したものです。

25日(水)のロンドン市場のオープン時は上がり下がりはあるものの、同じ位置で動いていましたが、ニューヨーク市場がオープンしてから、右下がりがりに下降し、その後上昇してるのが分かりますか?

これはロンドン市場がオープンした22時前後からドルの売買があったという証拠です。

そしての感謝祭(サンクスギビングデー)当日の26日(木)の東京市場がオープンしたら胴が長い青いローソク足(陰線)が出てます。これは8時のオープンに合わせてドル売りが発生した証拠です。

2020年ブラックフライデーの為替

次に感謝祭(サンクスギビングデー)当日26日(木)とブラックフライデー27日(金)のロンドン市場から東京市場のオープン時の動きのUSD/JPYを15分足で表示したものです。

27日(水)と違ってロンドン市場、ニューヨーク市場はあまり動きがありません。どうしてかというと28日(木)はニューヨーク市場が休みだったからです。

このように感謝祭(サンクスギビングデー)当日はニューヨーク市場がオープンする22時以降の動きが鈍くなるため、夜取引をするなら感謝祭(サンクスギビングデー)前日がおすすめです。

2020年ブラックフライデーの為替

次にブラックフライデー27日(金)と週明け月曜日である11月30日(月)のロンドン市場から東京市場のオープン時の動きのUSD/JPYを15分足で表示したものです。

ブラックフライデー当日はロンドン市場、ニューヨーク市場共にドルの売買があり、動いてますね。

そして週明け月曜日である11月30日(月)の東京市場のオープン時に一気に下降してます。

これは30日の朝発表された経済指標の影響もあり、円が買われてドルが下がった&直近のアメリカの経済指標の数字が悪い事もあり、週明け調整のドル売りが少し発生したのでしょう。

こういうイベントの後はとくに調整が入ってドルの売り買いがあるので、月曜日の相場は動きやすい傾向があります。



2021年ブラックフライデーの為替予想と狙い目

ポイント!

2021年のブラックフライデーも2020年同様、11月24日(水)からドルの売買が行われて、感謝祭とブラックフライデーはあまり動かず、週明けの11月29日(月)にドルの売買があるのではないかなと予想されます。

バイナリーオプションの場合は短期取引が出来るので、状況に合わせてHIGHやLOWと取引をすると利益を出す事が出来ます。


取引するのにおすすめのバイナリーオプションと取引方法

ハイローオーストラリア

ここまで過去のブラックフライデーの動きを参考に為替相場変動を予想してみましたが、実際にどんな業者で取引をすればいいのか分からないですよね?

そんな方におすすめなのがハイローオーストラリアです。ペイアウト率が高く短期取引でも最大2.3倍と高倍率の設定がされている業者です。

取引に役立つポイント!

ブラックフライデーのような為替に与える影響が大きいものや急激に為替が動く時は1分取引のような短期取引がおすすめ。

分析ツールなど搭載していないハイローオーストラリアでもMT4を使えばローソク足やMACDやRSIなどを使い取引が出来るので、合わせて確認しながら取引。

狙い目ポイント!

[24日(水)と27日(金)]
・為替が動くので18時以降はUSD/JPYでHIGHとLOWで状況次第で取引

[26日(木)]
・ニューヨーク市場が休みなので21時までUSD/JPYやEUR/JPYでHIGHとLOWで状況次第で取引

[週開け11月29日(月)]
8時30分~10時30分頃までUSD/JPYでHIGH

是非この為替が動くタイミングを狙って利益を上げてみてください。

ちなみにハイローオーストラリアでは現在ペイアウトが2倍⇒2.30倍に倍率アップ中です。

ブラックフライデー狙いで取引をするもいいですが、現在ドルの売買が頻繁に行われていて利益を出すチャンスが多発してます。

そのため早めにハイローオーストラリアで新規口座開設や入金をして、取引を始めるとより沢山の利益を獲得できるでしょう。

ハイローオーストラリアの口座開設は3分で完了!公式サイトへ行く

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア
評価:(3.5) 口コミ:462件
  • ペイアウト2.30倍の短期取引が人気!
  • 入金額は業界最安値の5000円!
  • 銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

ハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

− 3 = 4

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください