投稿日 : 2017年9月28日

金融庁がFX証拠金倍率を引き下げを検討してるって本当ですか?

質問に対する答え まだ金融庁が検討してる段階なので規制が入るとしても来年(2018年)でしょう。しかしFX証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる事で投資家にとってメリットにもデメリットにもなります。

規制が入った理由として、FXではレバレッジを使う事で沢山の資金で取引が出来ますが、取引額が大きいほど外為相場の急変動時に業者が大きな損失を受けます。そのため業者のリスク軽減し同時に投資家の証拠金を守る目的で規制をかけます。

レバレッジが最大25倍から10倍に引き下げ

FX証拠金倍率規制

昨日金融庁がFX証拠金倍率を引き下げを検討してるという衝撃のニュースが飛び込んできました。

FX証拠金倍率(レバレッジ)
証拠金(投資金)にかける倍率のこと。FX証拠金倍率(レバレッジ)が大きいほど、より高い利益を狙うことができる。当然、損失も大きくなるので、リスク管理が大事。

例えば1万円の証拠金(投資金)でレバレッジ25倍なら25万円分の取引が出来るという事です。そんな魅力的なレバレッジを10倍程度に引き下げるとは金融庁も残酷な事をします。

投資家にとってメリットもある

FX証拠金倍率(レバレッジ)を下げる事で取引の幅が広がり値動きで一気に損するリスクが軽減されるためFX証拠金倍率をの引き下げは悪い事だけではありません。

すぐ実施されるわけではないが国内FXの離脱率は高いだろう

今のところこのレバレッジが最大25倍から10倍に引き下げの規制についてはまだ金融庁が検討してる段階なのでいますぐに10倍のレバレッジになるというわけではありません。

早くて来年と言われていますが、この規制をきっかけに国内FXからの離脱率は高いでしょう。

何故ならFX業者の魅力の1つであるレバレッジの規制により今まで1万円の資金でも25万円分の取引ができていたのに、これから10万円分しか取引が出来ないからです。

規制がかかるのは国内FXだけ。海外FXは今まで通り高倍率のレバレッジ

ちなみにFX証拠金倍率は国内FXの規制で、海外FXには規制がかかりません。

そのため業者によって違いますが最大888倍のレバレッジを海外FXでは継続して利用する事が出来ます。

とくに海外FX業者の中でも、おすすめなのはXMです。世界でもトップクラスのサービス展開を行っており、信頼のFX業者です。しかも最大レバレッジは888倍!!

すぐに国内FXに規制がかかるわけではありませんがこれを気に国内FXからの乗り換えや海外FXでの取引を検討してもいいかもしれませんね?

XMトップ画面

業者情報・口コミ評判を見る
XM公式サイトへ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

2 + 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください