口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
    ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2.20倍の取引で沢山の利益!
業界最安値!5,000円から入金できる!
翌日出金可能!トラブル0のBO業者!
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く


 
投稿日 : 2016年10月14日 更新日 : 2016年11月8日

米大統領選挙で為替相場は変動する?

アメリカ合衆国旗

11月8日に控えた大きなイベント、アメリカ合衆国の大統領選挙はもちろん経済指標イベントとしても注目の一大行事です。今回は、これまでの大統領選が為替相場に与えた影響や、今後の予想についてご紹介します。

大統領選で本当に相場は変動する?

大統領が代わるということは、アメリカ経済の目指す方向性が変わるという意味でもあります。候補者がそれぞれ異なる外交対策や経済政策などを掲げて競争しており、当選が決まれば実際に影響を表してくることになります。

大統領選のある年ではドル円相場はあまり動かず、選挙後から翌年にかけて大きく動くようになる傾向があります。また為替市場の一般論として、共和党が勝てばドル高、民主党が勝てばドル安という見方もあります。

今回の大統領選はどう影響するか

初の女性大統領を目指す民主党のヒラリー・クリントン、過激な発言の多い共和党のドナルド・トランプ。全くタイプの異なる二人であるがゆえに、今回の大統領選がもたらす相場変動はいくつかのパターンが考えられます。

クリントン氏の政策はオバマ政権の継承ともいえる内容で、大きな変化は起こりづらいと思われます。初の女性大統領ということもあり、新政権への期待からドル高方向への変動はあると思いますが、比較的ゆるやかな変動にとどまりそうです。ドル高の力が弱いということであれば、いわゆる「民主党はドル安」というパターンになるかもしれません。
逆にトランプ氏が当選した場合、どうなるか予測がつかないという意見が多く見られます。不確実性は売り要因にもなるので、トランプ氏が優勢になるほどドル安円高になっていく可能性があります。しかし、氏の強気な言動がうまく民心を掴めば、大きな相場変動の動力になるでしょう。急激なドル高の可能性も秘めています。

討論会の発言などでも大きく情勢が変わりかねない大統領選。実際の開票まで目が離せません!
バイナリーオプションでは、レートがどちらに動きやすい状態かを判断するのは非常に重要です。世界経済の状況をうまく利用し、大きな利益を獲得しましょう!

米大統領選挙ついに投票開始!開票は日本時間11月9日午前8時から!

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

+ 64 = 67

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください