投稿日 : 2022年9月6日 更新日 : 2022年9月8日

ハイローオーストラリアとザオプションを比較してどっちが初心者向き?

質問に対する答え 強いこだわりがないのでしたら
・利益(払い戻し額)で選ぶならハイローオーストラリア
・無料で貰えるボーナス(キャッシュバック)で選ぶならザオプション

がおすすめです。

しかし一言で説明するのは難しいですね。

そのため下記では項目ごとにハイローオーストラリアとザオプションを比較してみましたので業者選びの参考にされてみてください。


1. 運営年数で比較

運営期間
ハイローオーストラリア2010年5月~
ザオプション2017年1月~

ハイローオーストラリアの方が12年と圧倒的長いですね。

長く運営してるという事はそれだけ信頼され利用するトレーダーが多いという証拠です。

しかしザオプションは運営年数5年と短いですが、最近では「ハイローオーストラリアの2番手」と言われるほど急成長した業者なので、侮れませんね。


2. 取引方法、最低取引額、最高取引額で比較

ハイローオーストラリア
取引方法HIGHLOW、HIGHLOWスプレッド、TURBO、TURBOスプレッド
最低取引額1,000円
最高取引額20万円

ザオプション
取引方法HIGH/LOW、スプレッドHIGHLOW、短期、スプレッド短期
最低取引額1,000円
最高取引額20万円

ハイローオーストラリア、ザオプション共に30秒~5分の短期取引、15分~1日の中期・長期取引と同じようなサービスを受けられるのでたいした差はありません。

最高取引額も同じなので、この項目に関しては違いはありませんね。


3. 入金方法、最低入金額、最高入金額で比較

ハイローオーストラリア
入金方法クレジットカード、ビットコイン、銀行振込
最低入金額クレジットカード・ビットコイン:5,000円、銀行振込:10,000円
最高入金額1億円

ザオプション
入金方法クレジットカード、BITWALLET(銀行振込)、ビットコイン
最低入金額BITWALLET(クレジットカード、銀行振込)、ビットコイン:5,000円、クレジットカード:10,000円
最高入金額50万円

ハイローオーストラリア、ザオプション共にクレジットカード、銀行振込、ビットコインでの入金が可能です。

注目して欲しいのがクレジットカードの最低入金額。

ハイローオーストラリアの5,000円に対して、ザオプションでは10,000円です。そのためクレジットカードを利用して入金する方が比較するポイントの1つと言えるでしょう。

ただbitwalletを使えばクレジットカード入金でも5,000円から利用出来るので、そこまで重視する必要は無いですけどね。


4. 出金方法、最低出金額、最高出金額で比較

ハイローオーストラリア
出金方法銀行振込
最低出金額10,000円
最高出金額1億円

ザオプション
出金方法銀行振込、BITWALLET
最低出金額5,000円
最高出金額100万円

最低出金額で比較するならザオプションの方が5,000円から申請が出来るので、出金のハードルが低いです。

共に出金手数料が無料なので差はないですが、5,000円から申請が出来るという点ではザオプションの方が気軽に出金が出来るのでおすすめです。


5. ペイアウトで比較

ハイローオーストラリア
HighLow15分(1.85倍)、1時間(1.90倍)、1日(1.80倍~)
HighLowスプレッド15分(2倍)・1時間(2倍)・1日(2倍)
Turbo30秒(1.95倍~)、1分(1.85倍~)、3分(1.80倍~)、5分(1.75倍~)
Turboスプレッド30秒(2.25倍~)、1分(2.15倍~)、3分(2.00倍~)、5分(2倍)

ザオプション
HIGH/LOW1.80倍~1.96倍
スプレッドHIGHLOW2倍
短期30秒(1.90倍~)、1分(1.82倍~)、2分(1.81倍)、3分(1.81倍~)、5分(1.81倍)
スプレッド短期30秒(2倍~)、1分(2倍~)、2分(2倍)、3分(2倍)、5分(2倍)

ハイローオーストラリア、ザオプション共にペイアウト率が高いためどちらを選んでも最大ペイアウト率は2.30倍と利益率(払い戻し額)は多いです。

ただし・・・

30秒取引ではハイローオーストラリアの方がペイアウト率が高い
60秒取引ではザオプションの方がペイアウト率が高い

そのため30秒取引を好んでする方はハイローオーストラリア60秒取引を好んでする方はザオプションを選ぶ傾向があります。


6. ボーナスキャンペーンで比較

ハイローオーストラリア
キャンペーン口座開設∔初回入金で5,000円

ザオプション
キャンペーン口座開設∔初回入金+取引で12,000円

上記では初回ボーナスを比較してみましたが、ザオプションの方が無料ボーナスを沢山貰う事が出来ます。

未入金ボーナスではないですが、口座開設、初回入金、取引後にすぐ無料ボーナスを受けとる事が出来るので、キャンペーン重視ならザオプションがお得です。


7. 口座凍結で比較

ハイローオーストラリア
口座凍結の可能性・一週間で50万円や総額1,000万円以上など稼ぎすぎると危ない
・自動売買ツールの使用
・他人名義のクレジット、口座などの不正入出金

ザオプション
口座凍結の可能性・短期間で50万円以上など稼ぎすぎると危ない
・自動売買ツールの使用
・他人名義のクレジット、口座などの不正入出金

口座凍結に関しては5ch(5ちゃんねる)を書き込みを参考にした情報なので、必ず上記の条件で口座凍結されるわけではありません。

ただハイローオーストラリア、ザオプション共に一気に稼ぎすぎると口座凍結のリスク高くなる事は間違いないので、口座凍結されないように心がける事が大事です。


【まとめ】ハイローオーストラリアの方が個人的に満足度が高い

ハイローオーストラリア

ここまでハイローオーストラリアとザオプションを項目ごとに比較しましたが、結局どっちがいいのか?

個人的な意見だとクレジットカードで入金をし、turbo取引を(ペイアウト率がザオプションよりも若干高い)し、銀行振込で出金をするため、ハイローオーストラリアの方が私には満足度を感じます。

ただキャンペーンで選ぶなら絶対にザオプションの方がお得です。

\ 今なら新規口座開設で12,000円キャッシュバック /

口座開設3分!ザオプションの方が自分は合うという方はこちら

そのため自分の重視するものは何かを考えながら、ハイローオーストラリアとザオプションを比較してどちらにするか選んでみてはいかがでしょうか?

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア
評価:(3.5) 口コミ:462件
  • ペイアウト2.30倍の短期取引が人気!
  • 入金額は業界最安値の5,000円!
  • 銀行送金で翌日出金!トラブル0の業者!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

ハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(1人)総合評価(3)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(1)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

皆の口コミ掲示板

  1. 口コミアイコン 投稿者:匿名評価:カテゴリ:総合

    自分はハイローオーストラリアで口座凍結され、ザオプションに流れつきました。

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

− 1 = 1

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください