口座開設時や入金・出金時に本人確認書類が必要ってことだけど、何を送ればいいんですか?

質問に対する答え 海外業者は口座開設時や入金時には必要がなく、出金時に本人確認を求めるところが多く、国内業者は口座開設時に確認を求められます。

本人確認には免許証やパスポートなど写真付きの身分証明書が適切ですが、ユーザーの状況に応じて様々な証明の方法があります。

口座開設などをする前に下記のものを用意しておくと、本人確認書類を提示いないといけない時に役に立ちます。よく利用されているものをまとめてみました。

● 政府機関発行の身分証明書
パスポート、運転免許証などなどの有効期限内の公的書類

● 現住所確認書類
携帯電話の請求書、水道など公共料金の請求書など。いずれも6ヶ月以内のもの

● クレジットカード
裏表、両面のコピー。(表面のカード番号の下四桁より前の番号と、裏面の名前欄にある3桁のセキュリティコードは隠す)

本人確認に必要な書類は以上のもので、用意できるものいずれか1点で基本的には全ての業者対応可能です。送付ご書類に不備があったり不鮮明な場合などは再送付したり、別の書類を送る可能性もありますので、その際は各業者のサポートへご相談ください。

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

69 + = 76

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください