トレード200ではゆうちょ銀行を出金に使えないって本当?

質問に対する答え はい。本当です。その他にセブン銀行やジャパンネット銀行など海外送金に対応していない(SWIFTコードがない)銀行を指定する事はできません。下記ではTRADE200(トレード200)で出金銀行に指定できる銀行と、対応していない銀行を紹介していますので、参考にされてみてください。
ちなみに出金申請する流れについては、TRADE200(トレード200)で実際に出金申請した内容がありますので、そちらをご覧になってください。

トレード200で実際に出金検証した記事

出金に対応していない銀行

TRADE200(トレード200)ではゆうちょ銀行、信用金庫、労働金庫、セブン銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行の送金はできません。

その理由として、海外送金に対応していない、又はTRADE200(トレード200)側から送金をした場合上手く着金(送金)が出来ない可能性がある銀行だからです。

そのため、TRADE200(トレード200)で出金申請をする際は上記の銀行以外のものを指定しましょう。


出金に対応している銀行

ではTRADE200(トレード200)で出金申請する際に利用できる銀行はどこかいうと、楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行などです。

ちなみに都市銀行や地方銀行でもSWIFTコードがある銀行であれば、TRADE200(トレード200)で出金申請の際の銀行に指定する事が出来ます。

わりとSWIFTコードがある銀行は多いので、下記の関連リンクを参考にして、ご自分の利用したい銀行が、出金対応しているのか調べてみるといいでしょう。

日本の金融機関のSWIFTコードを確認する : 日本の金融機関のSWIFTコード一覧(外部リンクへ飛びます)

高ペイアウト率・高ボーナスキャッシュバック!TRADE200(トレード200)

トレード200
評価:(3.1) 口コミ:52件
  • RETURN200取引ならペイアウト固定2倍!
  • 初回入金ボーナス最大60%キャッシュバック!
  • BTC-Payment利用で仮想通貨入金可能!可能!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

トレード200を始めるための2ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

+ 7 = 14

口座開設数やクチコミ評価が高い業者はココ!当サイトで皆さまに人気のバイナリーオプション業者ランキング!

1位High Low Australia(ハイローオーストラリア)

HighLowオーストラリア(HighLow Australia)

海外業者の中でも出金トラブルがない優良業者として有名なハイローオーストラリアは、銀行送金で翌日出金が可能!最低入金額は業界最安値の5,000円でバイナリーを始めることが出来ます!スプレッドハイローと短期取引はペイアウト倍率がなんと2倍!

2位theoption(ザオプション)

theoption(ザオプション)

最低入金額が5,000円と低コストで始められるtheoption(ザオプション)はペイアウト最大2倍と利益率が高く初心者におすすめの業者です。出金反映も早く最短3日で完了するなどサポート対応もいいです。

3位FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

最も安心できるBO会社を目指すFIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)!500円から取引可能!最大ペイアウト2.16倍と高倍率!チャートにはテクニカルインジケーター搭載!

4位TRADE200(トレード200)

TRADE200(トレード200)

最低取引額が200円と始めやすい価格設定のTRADE200(トレード200)はペイアウト率も高く最大2倍とバイナリーオプション初心者におすすめ。さらに入金ボーナス最大60%キャッシュバックとサービス対応がいい業者です。

5位ソニックオプション(sonicoption)

ソニックオプション(sonicoption)

30秒取引でも最大ペイアウト率2.02倍と利益率が高いソニックオプション(sonicoption)は最低入金額が10,000円と初心者でも利用しやすい。さらに入金ボーナス最大60%+αキャンペーンを実施するなどとサービス対応がいい業者です。

安心して利用できる業者