投稿日 : 2013年10月18日 更新日 : 2014年9月11日

オプション期限とは何ですか?

質問に対する答え オプション期限とは、取引開始時間から取引終了時間までの時間の事を言います。簡単に言うと、取引可能な時間です。

10分後のレートを予想する取引や、30分後、1時間後、などと銘柄や取引種類によって異なりますが、長くても24時間以内に投資結果が確定します。

短時間の取引だと、60セカンズという取引だとわずか60秒後に結果がわかる取引方法もあります。自分が参加する取引の、オプション期限をきちんと把握してから投資をしましょう。

取引可能時間は、銘柄や取引の種類などでも異なるので業者ごとに時間を比較することは難しいです。ですが、国内業者・海外業者で比較すると大きな違いが出てきます。

国内業者には、2013年の11月から規制が入ります。そうなると、国内の規制によって取引時間の規則が設けられます。短時間での取引ができなくなり、取引の時間が2時間と決められてしまうので、1日に出来る取引回数が減り自分の開いている時間に収益のチャンスを何度も作ることが難しくなってきます。

しかし、海外業者には国内の規制は含まれないので、短時間での取引が可能になり、1日に何度も収益チャンスを 迎えることが出来ます。このような事により、海外業者はほとんどの業者が取引回数を、無制限と公表しています。

チェックポイント仕事や家事、育児などで取引時間が制限されている人には、いつでも時間を気にせず短時間で取引できる業者をオススメします。

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

− 1 = 2

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください