投稿日 : 2013年10月21日 更新日 : 2014年9月11日

ペイアウト倍率が高い取引は難しいのですか?

質問に対する答え ペイアウト倍率が高い取引は、予想がしづらい取引になってきます。初心者の方には難しいと言えるでしょう。

平均的に、ペイアウト倍率が2倍を超えると初心者の人には予想がしづらく、そのほとんどが高いペイアウト倍率を狙う、中級者・上級者の投資家たちが参加する取引です。

バイナリーオプションは、HIGHかLOWを予想するたけのシンプルな取引ですが、やみくもに50%の確率だからといって取引をしてしまうとあっという間に投資金額がなくなってしまいます。

ペイアウト倍率がどんなふうに計算されているか分かりますか? バイナリーオプションの提供業者は、もちろん自分たちの利益が出るようにペイアウト倍率を計算しています。 パチンコ屋や宝くじもそうですよね?全員がいい思いをすると運営している業者さんが潰れてなくなってしまいます。

予想が当てやすい取引=当てる人数が多い となると、支払額を払う人数が多くなれば取引会社は赤字になります。なのでペイアウト倍率が低くなります。

予想があてずらい取引=当てる人が少ない となると、支払額を払う人数が少なくなり、取引会社は赤字にならない範囲でペイアウト倍率を高く設定しているのです。

あまりにも理不尽なペイアウト倍率にすると、次は投資家がその業者から離れて行ってしまうで、その1つ1つの取引の勝率と、ペイアウト倍率をきちんと計算して出しています。

コツコツ低いペイアウト倍率でも勝ちを重ねて資産を増やしていくか、どかんと数回のチャンスで資産を増やしていくほうがいいのか、それは投資家によって違いがありますが、ペイアウト倍率が違うのは、【勝率の違い】と覚えておくといいでしょう。

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

+ 56 = 62

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください