口コミ評価が高い1番人気の業者はここ!
    ハイローオーストラリア
圧倒的支持で人気No,1のハイローオーストラリア!!
ペイアウト2.20倍の取引で沢山の利益!
業界最安値!5,000円から入金できる!
翌日出金可能!トラブル0のBO業者!
この業者の口コミ評判をみる 公式サイトへ行く


 
投稿日 : 2017年4月28日

BO取引でお役立ち!2017年5月1~12日の経済指標まとめ

経済指標201705上半期イメージ

バイナリーオプションで勝つには、相場の変動が必要です。もし変動が予測できれば、これほど有利なことはありません!
数ある経済イベントの中でも、特に大きな相場変動が予想されるイベントをまとめました。

pips(ピップス)について
為替変動の最小単位のことです。
例:USD/JPYの場合は0.01円、EUR/USDの場合は0.0001米ドル

※記事内の日付や時刻は日本時間

米 個人所得/個人支出[前月比]

5月1日(月)21:30
個人所得は消費を決定する最大要因で、支出(消費)が高いほど景気の良い状態といえる。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】+5pips
【今回の予想】▼LOW
米 4月ISM製造業景況指数

5月1日(月)23:00
ISMが発表する、製造業の景況感を示す経済指標。米国の景気先行指標として注目される。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-12pips
【今回の予想】▼LOW
豪 豪中銀(RBA)政策金利発表

5月2日(火)13:30
オーストラリア準備銀行(RBA)が発表する政策金利。

AUD/JPY(豪ドル/日本円)
【前回】-31pips
【今回の予想】▼LOW
米 ADP民間雇用者数[前月比]

5月3日(水)21:15
ADP社が発表する雇用調査レポート。非農業部門雇用者数の先行指標として注目される。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】+26pips
【今回の予想】▼LOW
米 ISM非製造業景況指数(総合)

5月3日(水)23:00
ISMが発表する、非製造業の景況感を示す経済指標。米国の景気先行指標として注目される。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-9pips
【今回の予想】▲HIGH
米 FOMC議事録公表

5月4日(木)3:00
FOMC(連邦公開市場委員会)による議事録の公表。政策金利の変更に注目が集まる。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】+5pips
米 非農業部門雇用者数変化[前月比]/失業率(雇用統計)

5月5日(金)21:30
非農業部門雇用者数変化、失業率ともに米国の経済指標の中でも重視されている。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-22pips
【今回の予想】▲HIGH
NZ 中銀 政策金利発表

5月11日(木)6:00
ニュージーランドの中央銀行RBNZ(ニュージーランド準備銀行)が発表する政策金利。

NZD/JPY(NZドル/日本円)
【前回】+9pips
英 BOE政策金利発表

5月11日(木)20:00
英国の中央銀行BOE(イングランド銀行)が発表する政策金利。

GBP/JPY(英ポンド/日本円)
【前回】+94pips
米 消費者物価指数(前月比/前年比)/小売売上高(前月比)

5月12日(金)21:30
個人消費は米国GDPの約3分の2を占める重要な指標。

USD/JPY(米ドル/円)
【前回】-11pips

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

34 − = 33

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください