投稿日 : 2018年3月8日 更新日 : 2018年5月14日

ザオプションのスプレッド短期と短期の違いは?

質問に対する答え theoption(ザオプション)のスプレッド短期は、購入時の相場にスプレッドと呼ばれる値幅がつく取引です。基本的には通常のバ短期取引と同じルールですが、スプレッドがある分難易度が高く、かわりにペイアウト率が100%というオプションです。
そして長期取引におすすめのスプレッドHIGH/LOWは通常のHIGH/LOWと同じ取引方法でスプレッドがついてることでペイアウト率が100%となっている取引方法です。

通常の短期と見比べてみよう

ザオプション 短期 ペイアウト率82%

上記の画像は通常の短期取引の画面で購入したレートで約定(やくじょう)され、取引時間などによって違いがありますが、ペイアウト率は82%程度です。

ザオプション スプレッド短期 ペイアウト100%

そして上記の画像はスプレッド短期です。スプレッドが決められていて、購入したレート+スプレッド幅で約定(やくじょう)されます。

銘柄や取引時間によって違いますが、±0.20程度のスプレッドが設定されています。

例えば上記の画像のUSD/JPYでは現在のレートが106.090です。スプレッドは±0.20に設定。

・HIGHなら106.092(+0.20)以上で勝利

・LOWなら106.088(-0.20)以下で勝利

となります。

ザオプション スプレッド短期 短期

そのため通常の短期取引よりもスプレッド短期はズレた(スプレッドが含まれた)位置で約定されます。

よくスリッページ(滑り)の影響で約定がずれたという口コミを見かけますが、これはスプレッド(値幅)の影響だということを理解して取引をしなければいけません。

スプレッド取引はどんなときに使う?

スプレッド取引は、値幅のあるぶん大きな値動きがなければ勝てないため、より変動の強い相場を選ぶ必要があります。相場変動が大きく、予想しやすい状況で狙いましょう。経済指標の発表直前などもおすすめです。
逆に、値動きの少ない相場ではスプレッドがあるぶん不利なので、使わないようにしましょう。

スプレッド取引を上手に活用して、100%という高ペイアウト率をゲットしましょう!

最低入金額が5,000円と始めすいtheoption(ザオプション)

theoption
評価:(3.2) 口コミ:151件
  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円!
  • ペイアウト2倍のスプレッド取引!
  • 口座開設不要でBOを体験!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

ザオプションを始めるための2ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

+ 26 = 30

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください