投稿日 : 2018年2月28日 更新日 : 2018年6月6日

TRADE200の経済指標カレンダーが取引に役立つに聞いたんだけど?

質問に対する答え TRADE200(トレード200)ではトレーダー全ての方が利用できる経済指標カレンダーを搭載してます。指標発表後は為替が動くので役立つアイテムでしょう。下記では取引に役立つ情報を掲載してるので参考にされてみてください。

経済指標カレンダーって何?

トレード200 TRADE200 経済指標カレンダー

まずTRADE200(トレード200)の経済指標カレンダーを開くためには公式サイトにログインする必要があります。

ログインすると上記の画像のように画面の右下(ローソク足とフッターの間)あたりに表示されているのでここをクリックします。

トレード200 TRADE200 経済指標カレンダー

経済指標カレンダーが表示されます。

この経済指標カレンダーの見方としては発表される日時や注目度チェックして気になる経済指標を見つけます。

基本的に注目度が高い(星が多い)経済指標は狙い目ですね。例えば上記の画像であれば四半期GDPの注目度が高いのでリンクをクリックしてみましょう。

経済指標名がリンクになってます。

経済指標カレンダーを利用して取引をする技

トレード200 TRADE200 経済指標カレンダー

別ブラウザーで詳しい情報が掲載されているので、この内容が取引にとても役立ちます。

この画面で注目してほしいのが、「発表値の推移」と「基本的な考え方」と「前回発表時の変動値」です。

アメリカ・実質四半期GDP(改定値)

日時重要度前回の結果市場予想
2月28日 22:303.3%2.5%

例えば今回のアメリカ・実質四半期GDPでは前回の3.3%よりも下回る2.5%になると予想されてます。

基本的な考え方を参考にすると発表値が減少するとUSDの価値が下がると予想されます。つまりドルが売られるということなのでUSD/JPYならLOWになると予想できます。

ちなみに前回(3.3%)は前々回(3.0%)よりいい結果が出たので指標発表後にUSDの価値が上がりUSD/JPYでHIGHになりました。

経済指標カレンダーを利用すれば初心者でも利益を上げられるかも

全てこのように単純な動きをするわけではありませんが、基本的に結果がいいとその国の通貨が買われて、結果が悪いとその国の通貨が売られる法則があるので、参考にして取引をするととても役立つでしょう。

そして紹介してる経済指標は全てTRADE200(トレード200)で取引ができる通貨なので、どの銘柄で取引をすればいいのか悩む必要なし。

参考にして取引をすればいいだけなのでバイナリーオプション初心者でも簡単に利用できますよね?

今回紹介した経済指標カレンダーはTRADE200(トレード200)で口座をもっている方限定で利用できるサービスです。まだ口座を持っていない方は下記の口座開設方法を確認するで口座開設方法を紹介してるので参考にされてみてください。

高ペイアウト率・高ボーナスキャッシュバック!TRADE200(トレード200)

トレード200
評価:(3) 口コミ:81件
  • RETURN200取引ならペイアウト固定2倍!
  • 初回入金ボーナス最大60%キャッシュバック!
  • Vプリカを使えばコンビニ決済可能!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

トレード200を始めるための2ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

52 − 44 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください