投稿日 : 2018年3月13日

トレード200で勝てない。短期取引で利益を出す方法を教えて

質問に対する答え TRADE200(トレード200)では取引画面下にローソク足を完備し、より分析がしやすくなっています。しかし取引するタイミングや取引方法によって取引に失敗することも。どうして取引に失敗するのか?勝てない理由や1分や2分取引で利益を出す方法を下記で紹介してるので参考にされてみてください。

取引を失敗する2つのポイント

リターン200 return200 短期取引

上記の画像はTRADE200(トレード200)のRETURN200というペイアウトが2倍の取引方法です。

ペイアウトが高く勝利した際の利益率が高いと人気がある取引方法ですが、上記の画像の青色の枠で囲ったように停滞してる時は逆に損することもあるので不向きです。

なぜならRETURN200にはレンジ幅(スプレッド)というものが設定されていて、USD/JPYの場合は現在のレートよりも±0.004に設定されているため、停滞してる取引のときに不利になるからです。

c停滞してる時におすすめなのが短期取引

ではRETURN200のように1分や2分のような短い時間で取引をしたい場合は短期取引がおすすめです。

RETURN200と比べるとペイアウトが1.74倍(取引する時間帯によって変動)と低めの設定ですが、レンジ幅(スプレッド)がないため、停滞してるよう動きのときでも利益が出せるのが魅力の1つ。

そして合わせてMT4を利用し分析をするとより一層利益を出しやすくなります。

ちなみにTRADE200(トレード200)ではローソク足が搭載されていますが、取引検証した結果MT4を使って分析するほうが利益につながるので、おすすめです。

MT4、MT5とは何ですか?どこでダウンロードできますか?

実際にMT4を使って分析!利益を出すコツを伝授

ではどのようにして取引をすれば利益を出せるかということですが、ここからはバイナリーオプション初心者でも簡単に分析できる方法を紹介します。

リターン200 return200 短期取引

例えば上記の画像はUSD/JPYをMT4のローソク足とRSIと一目均衡表で表示させたものです。

動きを見てみると桃色の転換線が右上に伸びて陽線(桃色のローソク足)が表示されています。

通常RSIは転換する(逆に動く)タイミングを見るときに利用するものですが、売られゾーンに入っても上昇してる状態。

そして雲の位置を見ると上昇トレンドになっているのて、これは間違いなくHIGHで購入するチャンス。

リターン200 return200 短期取引

全ての取引に当てはまるわけではないですが、複数の分析の結果が同じであれば購入するタイミングといえるので積極的に取引をしましょう。

ただ上記で述べたようにUSD/JPYはこの時間帯は停滞してます。そのためスプレッドがない短期取引がおすすめです。

リターン200 return200 短期取引

少し動きが鈍い気がしますが、予想とおり購入時よりもHIGH(上昇)になっていますね?

リターン200 return200 短期取引

今回短期取引で、1分取引をし1,000円の投資額を使いましたが見事勝利。1,740円の払い戻しでした。

まぁ今回の取引は1回のみの取引だったので説得力に欠けるかもしません。しかしただ勘で取引をするよりもはるかに利益を出せる方法なので、ぜひ参考にして取引に役立ててみてください。

高ペイアウト率・高ボーナスキャッシュバック!TRADE200(トレード200)

トレード200
評価:(3) 口コミ:81件
  • RETURN200取引ならペイアウト固定2倍!
  • 初回入金ボーナス最大60%キャッシュバック!
  • Vプリカを使えばコンビニ決済可能!
業者情報・口コミ評判を見る 公式サイトへ行く

トレード200を始めるための2ステップ

評価振り分けデータグラフ

評価した人(0人)

凄く良い5
(0)
良い4
(0)
普通3
(0)
もう少し2
(0)
うーん1
(0)

コメントを残す

口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン 口コミアイコン

78 − 74 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください